1人で暮らす孫のために... おばあちゃんから届いた「愛の詰まった箱」にネット感涙「うるってきた」「会いたいな...」

31

2024年04月25日 06:00  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

1人で暮らす孫のために... おばあちゃんから届いた「愛の詰まった箱」にネット感涙「うるってきた」「会いたいな...」
「おばあちゃん子だったから泣いてしまうよありがとう」

そんなつぶやきとともにXに投稿されたのは、新生活を始めた孫への祖母からの贈り物だった。

新生活を送る孫に...(画像提供:6(@uutg_)さん、以下同)
新生活を送る孫に...(画像提供:6(@uutg_)さん、以下同)

こちらは2024年4月20日、京都在住のXユーザー・6(@uutg)さんが投稿した写真。

段ボール箱いっぱいの食料とともに添えられた手紙に綴られているのは、こんな内容だ。

「悩みながら選びました
お役にたてれば幸いです
頑張って自炊して下さい
又、欲しい物があればリクエストして下さい
ばあちゃんも元気にしているからね
又 ころあいを見て送りますヨ」

愛情が詰まった祖母からの差し入れに、Xユーザーも感涙。13万件を超えるいいね(24日夕時点)のほか、こんな声が寄せられている。

「これは泣いちゃうね 愛が溢れてる」
「手紙読んで泣いてしまった」
「私もおばあちゃんっ子だったからこれ見て泣いた......会いたいな...」
「当事者だったら絶対泣いてしまう 投稿見ただけなのにうるってきた」

Jタウンネット記者は22日、投稿した6さんに詳しい話を聞いた。

「何もかも見透かされてるんだなと思いました」

6さんは悩みがあれば一番に祖母に話すほどのおばあちゃん子。今年から社会人になり、一人暮らしを始めた。

そんなある日、祖母からLINEが届いた。「欲しいものはないか」と尋ねるものだった。

お米をお願いしたところ、「色々考えておくので楽しみにしていて」と返事が。

それをワクワクしながら待っていた6さんのもとに届いたのが、あの段ボール箱だ。

4/17 ばあちゃんより
4/17 ばあちゃんより

海苔やお茶づけのもとといった、お米と一緒に食べるもの。ポテトチップスに抹茶ミルクの素。

「本当に好みな物やあったら便利だなと思う物しかなくて、何もかも見透かされてるんだなと思いました。笑」(6さん)

6さんの祖母は、昔から6さんのことをよく気遣ってくれていたそう。子供の頃には学校帰りにほぼ毎日迎えに来てくれて、6さんが大好きなアイスクリームを買ってくれた。そんなことを思い出して感動したと語る6さん。

長い間変わらずに注がれる、あたたかな優しさ。それを受け取った6さんは、

「立派な社会人になって、色々な所へ連れて行ってあげたり、好きな物を買ってあげたいなと思っています」

と祖母への思いを語るのだった。

このニュースに関するつぶやき

  • 田舎があって、送ってくれる荷が届く。それだけでも十分幸せなのだと知るべき。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定