サンリオ電車コラボの裏に衝撃の事実 鉄道好き担当者のこだわりが「ガチ」すぎた

30

2024年04月25日 06:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

サンリオ電車コラボの裏に衝撃の事実 鉄道好き担当者のこだわりが「ガチ」すぎた

サンリオの人気キャラと通勤電車がコラボしたグッズが2024年4月26日、発売される。

その名も「「SANRIO CHARACTERS Charaful Liner(サンリオキャラクターズ キャラフルライナー)」。

サンリオファンにはたまらないグッズであることはもちろん、鉄道ファンもそそられてしまう「こだわり」があるという。その一例となるポムポムプリンのグッズをご覧いただこう。

かわええええ!!(画像はオレンジページのプレスリリースより)
かわええええ!!(画像はオレンジページのプレスリリースより)

グッズの名前は「電車BOX付きぬいぐるみマスコット ポムポムプリン&総武線」。

JR東日本グループのオレンジページ(本社=東京都港区)と、商品企画から流通までのプロデュースを行うヒューネット(本社=愛媛県松山市)の共同企画により実現した。

可愛らしいデザインにほっこりとしつつも、記者はプレスリリースにある1枚の画像に驚いた。

制作の裏側
制作の裏側

ポムポムプリンが乗る総武線のデザインへの赤入れ。赤や青色で様々な修正依頼が書かれているのだが、こだわりがあまりに「ガチ」すぎる......!

「熱烈な鉄道好き」により実現

プレスリリースによると、総武線のイラストに様々な修正依頼を買い入れているのは、オレンジページのモノクリエイト部・鉄道グッズ担当の「永井」という男性。

幼少期から熱烈な鉄道好きで、鉄道グッズ企画に携わるためにJR東日本グループのオレンジページに転職し、実際に様々な鉄道グッズを手掛けてきた人物なんだとか。

そして、「電車は顔が命」と語る彼は、今回のサンリオコラボでも電車のリアルな表現にこだわり、デザイナーとの調整を重ね、グッズを完成させたという。

鉄道好きの愛が感じられる
鉄道好きの愛が感じられる

プレスリリースには、永井氏からのこんなコメントも掲載されている。

「サンリオキャラクターと電車を組み合わせるにあたり、こだわったのは、電車のちょうどいいデフォルメ具合。キャラとのなじみもよく、かつ、電車好きのかたが見ても、納得のシルエットをめざしました。たとえば、鉄道ならではのパーツの表現はリアルに。電車の顔の下の通称『スカート』と呼ばれる排障装置の形、ぜひチェックしてみてください!」(モノクリエイト部 鉄道グッズ担当・永井)
ちょうど良いデフォルメ具合とリアルな表現に
ちょうど良いデフォルメ具合とリアルな表現に

ポムポムプリンと総武線だけでなく、シナモロールと京浜東北線、ポチャッコと中央線、ハンギョドンと山手線のコラボグッズも登場。キャラクターと鉄道の路線カラーを組み合わせた全47アイテムが販売される。

どれを買うか迷ってしまいそう
どれを買うか迷ってしまいそう

サンリオファンにも、鉄道ファンにもたまらないグッズの数々。気になる方は店舗やwebサイトを要チェックだ。

このニュースに関するつぶやき

  • この商品に鉄ヲタが検証して更に突っ込むであろう。(予言)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定