スタイルと機能性を両立! アウトドアブランドの「コーチジャケット」おすすめ4選 春におすすめの防水透湿素材や防風素材モデルをピックアップ!【2024年4月版】

0

2024年04月25日 06:20  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

ノースフェイス ザ コーチジャケット(出典:Amazon)

 着こなしやすさや汎用性の高さから近年人気となっているコーチジャケット。インナーの種類を選ばないのはもちろん、前を開くか閉じるかでも着こなしの印象を変えることができます。

【その他の画像】

 ここでは、そんな万能なコーチジャケットに防水透湿素材や防風ファブリックなどを採用したアウトドアブランドの「コーチジャケット」おすすめ商品を紹介します。

●おすすめの「コーチジャケット」:ノースフェイス ザ コーチジャケット

 人気アウトドアブランド「ノースフェイス」の定番コーチジャケットです。

 表地には、はっ水加工を施したリサイクルナイロンオックス生地を使用。適度な厚みと上品な光沢感が特徴の環境に配慮された素材です。

 デザイン面では、ゆったり目のシルエットと、襟を開けた際に襟がきれいに見える位置に来るように配置されているのが特徴。トレンド感を取り入れられるだけでなく、さまざま着こなしに対応します。

 さり気なく主張する左袖のワッペンロゴは、ノースフェイスファンには、たまらないポイント。使いやすいデザインでヘビロテ間違いなしです。

 公式サイトでの価格は1万7600円(税込、以下同)です。

●おすすめの「コーチジャケット」:マムート Utility Coach Jacket AF

 スイス生まれのアウトドアブランド「マムート」のコーチジャケット。アウトドアシーンで培った技術や機能性を都市生活にフィードバックした「アーバニアリング」コレクションの1着です。

 防水透湿素材「PERTEX SHIELD」を使用し、雨の日も安心。都会向けのコレクションらしい洗練されたデザインで、コーディネートしやすいのもうれしいポイントです。

 実売価格は2万円前後から。

●おすすめの「コーチジャケット」:ヘリーハンセン アプトコーチジャケット

 ノルウェーのアウトドアブランド「ヘリーハンセン」のコーチジャケットです。

 ヘリーハンセン独自の防水透湿素材「HELLY TECH(ヘリ―テック)」を使用し、優れた耐水性と防風性、透湿性を備えます。

 アウトドアでも使える機能性を備えていますが、フロントのスナップボタンなどタウンユースを意識したデザインになっており、日常使いにも最適なモデルです。

 胸元にロゴをあしらっただけのシンプルなデザインなので、幅広いコーディネートに合わせられます。

 公式サイトでの価格は2万4200円です。

●おすすめの「コーチジャケット」:ジャックウルフスキン CNNCT IL COACH JACKET

 ドイツのアウトドアブランド「ジャックウルフスキン」のコーチジャケットです。

 高いはっ水性と防風性、透湿性、ストレッチ性を備えたオリジナル素材「テキサシールド」を使用し、対候性と着やすさを両立しています。

 ジャックウルフスキンらしいディテールである背面のポケットは、アクティビティ中もアクセスしやすく意外と便利に使うことができます。

 公式サイトでの価格は1万9800円です。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定