DeNA、守護神が打たれ逆転負け…達川氏が驚きの提言「森唯斗を抑えにしてみてください」

3

2024年04月25日 06:52  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

DeNA・山康晃
◆ 「弱気は最大の敵」

 DeNAは24日、阪神との試合を3−5で敗戦。引き分けを挟んでの3連勝とはならなかった。DeNAの初安打が出たのは7回、佐野恵太が出塁しチャンスメイクすると、山本祐大の逆転適時打などで2点をリードすることに成功した。しかし、9回に山康晃が無死満塁のピンチを招いたところで降板。後続の徳山壮磨が打たれ、逆転負けを喫した。

 24日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた達川光男氏は、守護神の山について意見を聞かれると「弱気は最大の敵ですよ。彼のツーシームは天下一品だからもう一回ツーシームを磨いてやり直してほしいですね」と𠮟咤激励の言葉を贈り、「今日のまっすぐもそんなに悪くなかった。高いだけですよね。あれだけの高さだったら157、158キロ出さないといけない。もう少し(コースを)下げる。下へですよ」とツーシームの精度とコースの高さの修正を指摘した。

 さらに、前日に好投した森唯斗に関して「昨日すごいピッチングをしましたけども、彼はまっすぐ、スライダー、カーブ、フォーク、ツーシームともあるんですが、森唯斗と山なら(抑えとしての)力は山のほうが上ですよ。だけど、森唯斗はハートが全然違います。逃げない」と、ソフトバンクで守護神を担った右腕の気持ちの強さを評価。

「森唯斗はせっかくソフトバンクからDeNAに来たわけですから、(山は)森唯斗に色々聞くか、それか少しの間、三浦監督、森唯斗を抑えにしてみてください」と驚きの配置転換を語り、「2回失敗したら代えていいので。1回は失敗する(かもしれない)から2回。2回失敗するまではチャンスをやってほしいなと。工藤公康監督も2回失敗するまで代えなかったら3年連続30セーブしましたよ」と新守護神としての起用を提言した。
 

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

このニュースに関するつぶやき

  • 勝とは思わなかった あなたとパッピー垣花アナコメント今の所無し
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定