NY株、反落

0

2024年04月25日 07:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ニューヨーク時事】24日のニューヨーク株式相場は、根強いインフレを背景とした米長期金利上昇が重荷となり、5営業日ぶりに反落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比42.77ドル安の3万8460.92ドルで終了。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は16.11ポイント高の1万5712.75で引けた。

 原油相場が高止まりするなど、「インフレが簡単に収まらない」(市場参加者)との見方から、米長期金利が上昇。ハイテク株が値を下げたほか、赤字決算だったボーイングの売りが膨らみ相場の足かせとなった。ただ、発表が本格化している企業決算への期待などが支えとなり、ダウは終盤にかけて下げ幅が縮小した。 
    ニュース設定