「もうこうなったら絶対値上げしねぇ みんなウチ来い」破格の温泉民宿が話題に、再開のメドは…

2

2024年04月25日 08:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

南部屋さんのコスパが良すぎるお料理!(提供:温泉民宿 南部屋(なんぶや)さん)

「もうこうなったら絶対値上げしねぇ
日本人みんなウチ来い
【一泊2食付:5800円(諸税込)】」

【写真】看板犬のリュックさん(右)がご病気なのです…

こんな投稿をされたのは青森県十和田市奥入瀬にある温泉民宿南部屋(なんぶや)(@nanbuya_towada)さん。

なんと、このご時世で一泊2食付き5800円という破格な価格設定です!さらには温泉や美味しそうなお料理に加え、お出迎えやお見送りをしてくれるわんちゃんも2匹もいるのです!

この内容で5800円は安すぎますよね…

「安すぎる!」
「1万円でも安いと思うレベル」
「グーグルマイマップに登録した」
「行こうかな…」

あまりに魅力的な南部屋さんのサービスに絶賛の声が多数寄せられています!

※ただし、現在は新規受付停止中

温泉民宿南部屋さんにお話を聞きました。

ーーネット上でかなり話題になりましたね。

「今回はかなり反響が多くて、ワンオペで切り盛りしている宿の業務が問い合わせだけでパンクしかかりました(笑)。おまけに今回は海を越えて台湾でもこの投稿が紹介されたようで、台湾からの問い合わせも同時に急増してしまったので、対応しきれずに一時は新規予約の受付を停止したくらいでした」

ーーなぜこんなにお安いのでしょう?

「8年前に埼玉から青森に移住し、前のオーナーさんからこの宿を居抜きで譲って頂いて始めたのですが、値段も屋号も館内の調度品やら寝具等……全て前のオーナーさんの時のまんまなのです。

なるべく昔からのスタイルを変えたくなかったし、それをコンセプトにした宿にしたかったので値段も変えなかったのです。だからこの値段は一昔前の民宿の平均的な値段のはずです。周りが値上がりしただけですね」

ーーいつ頃からサービスの提供を?

「宿としては私が三代目らしいのですが、先代、先々代…と約60〜70年前からこの宿は今の場所で民宿として商売をしていたそうです。私がこの宿を譲り受けて始めたのは2016年4月からです」

ーー看板犬もいるのですよね?

「看板犬のリュックさんとクララさんがいます。なぜだか自分でも良く分からないのですが、普段からふたりのことを『さん』付けで呼んでいるんです(笑)」

ーー現在は新規受付停止中とのことですが、再開の予定はあるのでしょうか?

「看板犬2匹のウチの一匹、茶色のリュックさんに先日病気が見つかったばかりで、入院や検査、看病等で宿の業務まで手が回らなくなったためです。家族(犬)ファーストです。病状が落ち着いたら、宿も再開予定です」

温泉民宿南部屋さんは「今はちょっと予約を停止していますが、5月半ばくらいに必ず再開しますので、その時にはぜひ遊びにいらして下さい!!もちろん再開しても決して値上げはしません!!」と話してくれました。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・椎名 碧)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • けっこう大きくて有名な温泉旅館です。青森じゃ知る人知る。…青森じゃないけど知る。笑笑。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定