シリーズ最新作『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』公開決定 ビジュアル&特報到着

0

2024年04月25日 10:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

映画『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』ティザービジュアル (C)2024「ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ」製作委員会
 高石あかりと伊澤彩織が主演する阪元裕吾監督最新作『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』が、9月27日より劇場公開されることが決定。ティザービジュアルと特報映像が解禁された。

【動画】この2人、これで最期――『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』特報

 超低予算映画でありながら、日本映画界に“殺し屋”ジャンルを確立させ、ガールズアクションに革新をもたらした傑作『ベイビーわるきゅーれ』。プロの女子高生殺し屋だったちさととまひろは、続く第2弾『ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー』で殺し屋業界にその名を轟かす伝説のコンビとなり、そして待望の最新作となる本作では、“史上最強の敵”と激突する。

 殺し屋協会に所属するプロの殺し屋コンビ、杉本ちさと(高石)と深川まひろ(伊澤)が宮崎県に出張。到着早々ミッションをこなし、バカンスを満喫していたが、ちさとはあることに気づく。今日は相棒まひろの誕生日、しかしこの後は次の殺しが入っていてプレゼントを用意する暇もない。内心の焦りを隠しつつ、ターゲットがいる宮崎県庁に向かう。

 チンピラを1人消せば終了する簡単な仕事のはずだったが、指定された場所にいたのはターゲットに銃を向けている謎の男。たった1人で149人の命を奪い、150人目を手にかけようとしている“史上最強の敵”が、ちさととまひろを絶体絶命のピンチに追い詰めるのだった…。

 社会にまだまだなじみたくない2人暮らし女子のモラトリアムな日常と、観客のド肝を抜くガチすぎるアクションを融合させた唯一無二の世界観で熱狂的なファンを生んだ「ベイビーわるきゅーれ」シリーズは、インディーズ映画界で独自のアクション道を追求してきた阪元裕吾監督と、主演コンビ、高石あかり&伊澤彩織の名を世に知らしめた。

 1作目以降、高石は数々の演技賞を受賞する引く手あまたの若手俳優となり、伊澤は役者としての可能性を切り拓いただけでなく、本職であるスタントウーマンとしても『ジョン・ウィック:コンセクエンス』など世界の舞台で大活躍。まさに旬のトリオが再々集結し、名アクション監督、園村健介らおなじみの顔ぶれと共にシリーズをネクストステージに押し上げる第3弾を完成させた。

 今回の舞台は九州、宮崎。殺しの任務で宮崎県に降り立ったちさととまひろは、ミッション中に同じターゲットを狙う一匹狼の殺し屋と鉢合わせする。相手は銃も格闘もナイフも超一流、たったひとりで150人殺しの達成を目指す超ストイックな男。この“史上最強の殺し屋”を演じるのは、まだ未発表だが日本映画界をけん引する実力派俳優だ。渾身の怪演でちさととまひろを翻弄し、シリーズに新たな息吹を注ぎ込む。次世代の才能たちが切り開くアクション映画のニュースタンダードを目撃するべし。

 映画『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』は、9月27日より劇場公開。

※高石あかりの「高」は「はしごだか」が正式表記。
    ニュース設定