「いつまでも結婚できない40代男性」の勘違い…高年収でも女性から選ばれない“深刻な原因”

7

2024年04月25日 11:21  日刊SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊SPA!

写真
―[結婚につながる恋のはじめ方]―
 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

◆40代から婚活をスタートさせる男性が知っておくべきこと

 独身男性の場合、40代まで仕事を全力で頑張っていて、40代を越えてからやっと結婚を意識して婚活する人は少なくありません。

 40代からの婚活でも男性の場合は十分に結婚できる確率は高いといえますが、男性でも30代から婚活をスタートしたほうが確実に得をする理由があります。

 今回は30代男性の婚活と40代男性の婚活の違いについてお伝えします。

◆男性にはあまり知られていない女性の価値観

 40代の男性は、子どもがほしいと感じて婚活スタートした方か、30代からスタートして40代になってしまった方のどちらかが多い印象です。そして、子どもがほしいと望む男性はほとんど37歳以下の女性を望みます。

 しかし、実は対する女性にも譲れない価値観があります。「年収よりも年齢が近い人がいい」と考える女性は男性が考える以上に多いのです。

 一昔前は年収が高ければ、年齢差があってもいいと思う女性が多い傾向にありましたが、今の時代、女性も積極的に働きたいと考える人が多く、自分も稼ぐことを考えると、近い価値観で、同等に関係作りをしたいと考えるということ。

 なので、年収が高く年齢が45歳前後の男性は、一昔前の価値観がまだあると勘違いしているためか、若くきれいな女性を求めます。

 お金があることが売りになる時代ではなくなっていることをもっと意識しなければ、稼ぎのある40代男性は、彼女はできるけど家庭が作れないという悩みを抱えながら50代に突入してしまう可能性があります。

◆20代から30代前半の結婚に対する価値観は二極化

 そして、40代から婚活し結婚した男性は、結婚式、家を買うこと、子ども、介護……と一気に大きなイベントでの出費が重なります。20代から結婚していたら順番に訪れることが一気に来るので、どれだけ稼いでいてもお金の負担と共に精神的負担は大きいよう。

 逆に30代で婚活し結婚した人は、時間的猶予を持ちながら、結婚式や新婚旅行を楽しんだ上で、子どものことを考えたりでき、2人で経済的な積み重ねを作れるので余裕のある生活をおくることが可能です。

 近年は20代から30代前半の結婚に対する価値観の二極化が進んでいて、結婚したい人はいち早く効果的な婚活をスタートする傾向にあります。逆に独身を貫くと決めている人は変わることなくそれを貫きます。

◆現実とのギャップに婚活疲れを起こしてしまう

 ただの恋愛は無駄というように、結婚を前提とした人としか付き合わない人もいるようです。

 密かに広がるこの価値観を知らずにいまだに「まだイケる」と勘違いするアラフォー男子は、いざ婚活をスタートした時にはその現実とのギャップに婚活疲れをしてしまうかも。

 いつから婚活し結婚しても正解ではありますが、結婚とは人生を共にするパートナー。だからこそ早い段階で出会い、一緒に積み上げる時間を長く作ることがとても大切だと考えます。ぜひ参考にしてください。

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「1年以内に結婚する成婚必勝マガジン」をLINEで配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)

このニュースに関するつぶやき

  • ワイは独身を決めたので、高みの見物なうwww結婚しても直ぐに離婚するやん。バカなの?死ぬの?緑の紙を直ぐに取り寄せるなら、結婚すんな。バカバカしいwww
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定