福岡ドームが「みずほPayPayドーム」に変更 SNSでは「また変わるの!?」「SMBC日本シリーズがみずほPayPayドームで開催される可能性」

6

2024年04月25日 14:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

みずほPayPayドーム爆誕

 福岡ソフトバンクホークスは4月25日、本拠地「福岡ドーム」のネーミングライツについてPayPay、みずほフィナンシャルグループと契約を締結し、「みずほPayPayドーム福岡(略称:みずほPayPayドーム)」に変更すると発表しました。


【画像】名前が変わる前の福岡ドームの姿


 プロ野球球場の1軍本拠地では国内初の連名ネーミングライツ契約。みずほFGと福岡ソフトバンクホークスは2008年にスポンサー契約を締結しており、PayPayと福岡ソフトバンクホークスは2020年からネーミングライツ契約を締結しています。


 4月27日以降のみずほPayPayドーム開催試合では、応援ボードやクリアファイルの配布などの記念キャンペーンが予定されています。


 福岡ドームはこれまでヤフードーム、ヤフオク!ドーム、PayPayドームと何度も名称が変わってきました。SNSでは「また変わるの!?」といった声や、「言いにくくなった」「ダサい」などのコメントも見られます。応援歌に球場名が入っていることから「応援歌字余りするやん」「語呂悪くね?」という指摘も。


 なお2014年からSMBC(三井住友銀行)が日本シリーズに協賛しており「SMBC日本シリーズ」となっていることから、ホークスが日本シリーズに出場する場合は、「メガバンク対決っぽくなる」「SMBC日本シリーズはみずほPayPayドームからお送りしますという訳のわからない実況になるのか」といった反応もみられました。


このニュースに関するつぶやき

  • みずペイw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定