GACKT、ソロデビューから25年が経過 初めてのギャラで買ったものは…

0

2024年04月25日 18:50  Sirabee

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Sirabee

(©ニュースサイトしらべぇ)

歌手で俳優のGACKTが25日、自身の公式Xを更新。ソロデビューから25年を迎えたことを報告し、ファンから祝福の声が寄せられている。

 

■「本当に感謝している」

この日、GACKTは「今日でソロデビューから25年。人生の半分をアーティストGACKTとして走って来れたのはファンのみんなが居てくれたから。本当に感謝している」とソロデビュー25年の報告とともに、ファンに感謝の言葉を伝えた。

続けて「ボクが与えた感動よりも貰ったエネルギーの方がずっと多い。これからどれだけ返していけるか分からないけど、行けるところまで走っていくよ。これからも一緒に人生を楽しもうぜ」と意気込みもつづっている。

 

関連記事:GACKT、“成功者になれる考え方”を伝授 「いま失敗と思っている出来事も…」

■初めてのギャラで買ったものは…

1999年にソロデビューを果たしたGACKT。ソロデビューして初めてのギャラで買ったものとして、ゼネラルモーターズ(GM)のポニーカー「トランザム」を購入していたことを明かしている。ちなみに、ポニーカーには「若者が最初に手にする自動車」という意味がある。

過去の投稿では、トランザムを「絶対に買おうと決めていた」とコメントしており、ファンに「人生はゲーム。なりたい自分になるために必要な武器やアイテムを必ず揃えろ」とアドバイスまで送っていた。

なお、GACKTの現在の愛車は紫色に塗装された「ジャガー」のXJR。自身のインスタグラムで紫色のジャガーを公開しており、ドライブを楽しんでいる様子を見せている。

 

関連記事:GACKT、“成功者になれる考え方”を伝授 「いま失敗と思っている出来事も…」

■ファンからの祝福が殺到

GACKTの投稿を見たファンからは、「25年の素晴らしいキャリア、おめでとうございます! これからも素敵な音楽を楽しみにしています」「25周年おめでとうございます。いつも背中を押してくださり、ありがとうございます」「25周年おめでとう。本当に…大変なことだと思うよ」と祝福の声が殺到している。

関連記事:GACKT、レストラン店員の言葉に「そんなこと初めて言われた」 顔立ちを見て…

■ソロデビュー25周年

今日でソロデビューから25年。人生の半分をアーティストGACKTとして走って来れたのはファンのみんなが居てくれたから。本当に感謝している。ボクが与えた感動よりも貰ったエネルギーの方がずっと多い。これからどれだけ返していけるか分からないけど、行けるところまで走っていくよ。…

— GACKT (@GACKT) April 25, 2024

・合わせて読みたい→GACKT、レストラン店員の言葉に「そんなこと初めて言われた」 顔立ちを見て…

(文/Sirabee 編集部・三黒いつき)

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定