ヤマト運輸を装った「なりすまし」が多発 だまされないためのサンプルがためになる

154

2024年05月18日 10:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

実在しない番号など記載

 ヤマト運輸を装った迷惑メールやEメール(またはショートメッセージ)が多発。「セキュリティに必要な認証番号等を聞き出そうとする電話がかかってきた」り、「なりすましサイトが存在する」といった問い合わせが多く寄せられているという。同社は安易にメールのURLを開いたり、クレジットカード情報を入力させようとするといった案内に注意するよう呼び掛けている。


【画像】他にもなりすましの例


 同社では迷惑メールなどの文面に記載されているURLをクリックすることで、なりすましサイトへアクセスさせたり、添付ファイルを開かせようとしたり個人情報の入力を要求するサイトへ誘導するなどの例を挙げている。ショートメールによる不在連絡やお届け予定のお知らせは行っておらず、他社サービス含めて電話でセキュリティに必要な認証番号を確認することもないという。


 また、受取り日時の変更や再配達の依頼に関して、ユーザーに対して請求することも一切ないと言及。特に不在連絡やお届け予定を知らせる際のURLに、「.com」は使用していないとして、公式のサービスやアプリなどの利用を呼び掛けている。


 ヤマト運輸の注意喚起に対し、利用者からは「うちにもなりすましメール来ました」「巧妙になると騙されてしまいそう」「不審な携帯番号でショートメールが来てた」「怪しいかな?と思ったのでアプリで確認し、なりすましだと分かりました」など多くの反応が寄せられている。


このニュースに関するつぶやき

  • ブラックキャット(黒猫) 受難ですね
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(96件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定