阪神、完封リレーで首位キープ ビーズリー今季初登板で初白星、大山がV打

7

2024年05月18日 16:51  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

阪神のジェレミー・ビーズリー (C) Kyodo News
○ 阪神 1 − 0 ヤクルト ●
<8回戦・甲子園>

 阪神は完封リレーで接戦に勝利。貯金は再び「5」となり、リーグ首位の座を守った。

 来日2年目の先発・ビーズリーはこれが今季初登板。初回は二死から安打と暴投で得点圏に走者を背負ったが、バッテリーを組んだ梅野の二塁牽制で二走・長岡をタッチアウトに仕留めた。3回と4回はテンポ良く2イニング連続3者凡退。1点リードの5回は2四球で二死一、二塁としたが、8番・武岡を空振り三振に仕留め勝利投手の権利を得た。

 6回以降は桐敷、石井、ゲラ、岩崎が1イニングずつ無失点。打線は4番・大山が4回に放った先制適時打の1得点のみに終わったが、投手陣が虎の子の1点を守り抜き、5回2安打無失点のビーズリーは今季初白星を手にした。

このニュースに関するつぶやき

  • タイガース勝利バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!ビーズリーナイスピッチング!1点を守ってくれた投手陣様々やあ!\(^o^)/
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定