オリックス齋藤響介、6回途中無失点もプロ初勝利お預け…平野佳がセーブ失敗

10

2024年05月19日 16:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

齋藤響介 [写真=北野正樹]
◆ 4番手・マチャドが好リリーフでつなぐも…

 オリックスの高卒2年目・齋藤響介投手(19)が19日、本拠地・京セラD大阪での楽天戦に先発登板。6回途中4安打無失点と好投したが、2点リードの9回に平野佳寿投手(40)が2点を失いプロ初勝利はお預けとなった。

 立ち上がりは変化球の制球に苦しんだものの、球威を感じさせる直球を軸にフライアウトを量産。楽天打線に連打を許さず快調にゼロを重ねた。5回は3者凡退でゼロを刻み勝利投手の権利をゲット。6回にはこの日最速の152キロをマークした。

 今季2度目の先発登板は5回2/3で83球を投じ、4安打無失点、4奪三振無四球の好投。援護したい打線は初回、4番・森の中犠飛で先制し、5回は2番・西川の右翼線適時二塁打で2点目を加えた。

 救援陣は4番手のマチャドがイニングまたぎで力投し、中嶋監督は2点リードの9回に右肘の張りから復帰した平野を投入。しかし、日米通算250セーブに王手をかけている右腕は、先頭から連打を浴びるなど4安打を集中され試合を振り出しに戻された。これで齋藤のプロ初白星は消滅。平野の日米通算250セーブ達成もお預けとなった。

このニュースに関するつぶやき

  • チームは結局勝ったし、「また幾らでもチャンスは巡ってくる」って前向きに考えて良い奴やね。……あるいは西武が悲惨すぎて他の何処のファンもあれ見て平静保てるし
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定