<捨てたくない人>実家にある伯母の大量の私物を処分したい!「物を大事に」と叱られたけれど本当は…

2

2024年05月19日 19:30  ママスタセレクト

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタセレクト

ママスタ


家を建て直すとなれば、今あるものの整理を考えることでしょう。でも、勝手に捨てることができないものもあるかもしれませんね。ママスタコミュニティのあるママも悩んでいて、こんな相談がありました。
『実家跡地に建て直しをして、実両親と同居予定です。ここで問題なのが、伯母家族の私物です。伯母家族は転勤族で、もともとは祖父母の家(母実家)に伯母家族の私物が置いてありましたが、祖父母が亡くなり家を壊したときに、母が空き部屋があるからと引き取ったそうです。
しかし今回、私と旦那名義の家に建て直すので、伯母家族の私物は捨てるか伯母に返したいと母と伯母に話したところ、伯母から「100万円を渡すので、1部屋多く作ってそこで保管してほしい」と言われました。母も置いてあげてほしいと言っていて、私が処分したいと言うと、「ものを大切にしなさい」と怒られてばかりです。どうしたらよいのかアドバイスをお願いします』
これから家を建て直す実家には、伯母さんの私物が大量にあるそうです。そして100万円を出してまで私物を保管してほしいと言う伯母さんと、その意見を尊重する実母に、投稿者さんもどうしたらよいのかと悩んでいますね。勝手に処分するわけにもいかないですが、かといってこのまま保管し続けるのも難しいでしょう。このような場合、他のママたちならどうするでしょうか。

処分する方向で考えてもらう。そのためにできることは?



伯母さんに現実を直視してもらう

『写真に撮って伯母さんに送る。相当傷んでいるでしょ? 見ていないから自分が最後に見たときのままの状態と思えるだけで、手入れをしていなければ保管したときのままではないよね。諦めがつくんじゃない?』
伯母さんは、自分のものが保管したときのままの状態だと思っているのかもしれませんが、ほこりをかぶっていたりカビが生えていたりと、かなり傷んでいるのではないでしょうか。思い出の品もあるでしょうが、そのような状態ではもう捨てるしかないと判断できるかもしれませんね。まずは伯母さんに現実を知ってもらうことが大切ではないでしょうか。

伯母さんではなく従兄弟に相談する

『伯母より従姉妹のほうが話が早いかもね。従姉妹の性格にもよるけれど、投稿者さんから「伯母さんが100万円あげるから1部屋多く作って荷物部屋にしてほしいと言っているけれど、正直困惑している」と話があれば、すぐ母親(伯母)のことを止めると思うよ』
伯母さんは私物を保管してほしい気持ちでいっぱいなので、投稿者さんが何を言っても聞き入れてくれない可能性もあります。そこで頼りにしたいのが従兄弟ですね。従兄弟がどう考えるかでも違ってきますが、母親が私物を長年処分せずにいて、これからも他の人に迷惑をかけてしまうとわかれば、処分するか私物を他の場所で保管するように説得してくれるかもしれません。

ものを捨てない場合、投稿者さんができること


保管する期限を決める

『期限を決めて保管する。期限がきたら即処分。伯母が100万円を出して部屋を作ったら、ずっと伯母や従兄弟に使われてしまうと思うけれど』
伯母さんの私物を今の時点で処分せず、100万円で部屋を作ることも可能でしょう。でも、いくらお金を出したとはいえ、ずっと物置にされるのは困ってしまいますね。たとえば保管するのは5年間、10年間など具体的な期間を決めてしまうのもよいでしょう。

レンタル倉庫などのサービスを利用してもらう


『その100万円でレンタル倉庫を借りてもらう。今後、伯母に何かあればその子ども世代がどうにかするでしょう』
『100万円でレンタル倉庫に預ければよい。倉庫が嫌なら自分で別にワンルームなどを借りて置いておけばよい話。伯母の勝手なんだから自分でどうにかして』
伯母さんは100万円を出すと言っているので、そのお金でレンタル倉庫を借りてもらうのもよさそうです。伯母さんの名義で借りれば、その後のことは投稿者さんはノータッチになりますね。もしレンタル倉庫に抵抗があるならば、部屋を借りるなど方法はいくらでもあるでしょう。転勤が多くものを手元に置いておけない事情は仕方がないですが、伯母さんの私物ですから、自分で管理をするのが筋ではないでしょうか。

本当は大切なものなの?核心をつく質問をしてみて

『ものを大事にしなさいと怒るなら「ご自分でどうぞ」と言うしかないよね。伯母さんは、その大事なものを1度でも手入れにきていますか? 本当にものを大事にする人なら、手入れにくるはずだけど』
投稿者さんの実母や伯母さんは、「ものを大切にしなさい」と言いますが、ものを大切にしていないのは伯母さんの方ではないでしょうか。本当に大切なものであれば、自分の近くにおいておきますし、それができないならば定期的に見にきたり手入れをしたりするものでしょう。それをしないならば、所有者にとっては大切なものではないとも考えられます。伯母さんには「大切なもの」という思い込みがあるのかもしれませんが、実はそうでないのでは? 投稿者さんから疑問を投げかけて、本当の気持ちに気づいてもらうことも大切ではないでしょうか。

処分をするか、他の場所で保管をするかのどちらかを選んでもらうことになりそうですが、どんどん高齢になっていく伯母さんの体力を考えると時が経つにつれて処分が難しくなりそうです。これを機に処分する方向で考えていきたいですね。

文・こもも 編集・有村実歩 イラスト・猫田カヨ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • こっちの義実家にもまともに使ってない物を捨てたがらない人がいるから報告者さんの気持ち凄くわかる…奴らの辞書に経年劣化を刻み込みたい
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定