電気の力で塩味増強 「エレキソルトスプーン」発売 キリンの新事業

59

2024年05月20日 13:41  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真

 キリンホールディングスは5月20日、電気の力で減塩食品の塩味やうま味を増強するという食器型デバイス「エレキソルト スプーン」を発表した。減塩食品の塩味を約1.5倍に強める独自の電流波形の技術を搭載した。


【その他の画像】


  同社のヘルスサイエンス領域の新規事業。まず200台をオンラインストアで抽選販売し、6月から雑貨チェーン「ハンズ」の一部店舗でも数量限定で販売する。1万9800円。


 食品を介して微弱な電流を舌周辺に流すスプーン型デバイス。持ち手部分の電源ボタンを押すと、スプーン先端から微弱な電流が食品に流れ、約0.5秒かけて塩味やうま味を増強。食品を介して約2秒間、微弱な電流が流れる。じっくり味わうことで塩味が強まるという。


 食事の際、塩味の基となるナトリウムイオン(Na+)は口内で分散しており、舌で味として知覚されないものもあるが、電流によりナトリウムイオンを舌の方に引き寄せることで塩味が強くなった錯覚を起こす、と説明している。


 電極のあるスプーン部を、バッテリー入りの持ち手(CR2 リチウム電池)に差し込んで使う。電流の強度はボタンで4段階に変えられ、強度を上げると電流量が増えて塩味を増強できるが、不自然さや刺激を感じる人もいるという。


 サイズは約250(幅)×38(奥行き)×25(高さ)ミリ、重さは約60g(電池含まず)。バッテリーはリチウム電池(CR2)。


 ペースメーカーなど医用電気機器を装着している人や未成年は利用できない場合がある。


このニュースに関するつぶやき

  • エレキソルトスプーンおばさん「きれいだねって言われなくても私、ちっともさみしくないし」
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(50件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定