米カーライル、日本KFCを買収=1株6500円でTOB

66

2024年05月20日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

ケンタッキーフライドチキンの看板
 米投資ファンドのカーライル・グループは20日、ファストフード「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングスを買収すると発表した。1株6500円でTOB(株式公開買い付け)を実施する。約35%を持つ三菱商事もTOB後に保有株を全て手放す予定で、日本KFCはカーライルの完全子会社となる。

 買い付け期間は21日から7月9日まで。カーライルはTOBなどを通じ、三菱商事以外が持つ株式約65%を約950億円で取得する。三菱商事は9月末までに保有株を日本KFCに約400億円で譲渡する。日本KFCはTOBへの賛同を表明している。

 日本KFCの2024年3月期連結決算は売上高が前期比10.8%増、純利益が74.0%増と業績は好調。今後、カーライルの下で出店を加速し、一段の成長を目指す。三菱商事は日本KFCを含む投資先の入れ替えを進めている。 

このニュースに関するつぶやき

  • 味が変わったり、店舗が減ったりしないといいな〜。 韓国企業だけどロッテリアは激減したし、亀田製菓の柿の種も辛ラーメンの会社と合併だかミーガーだか忘れたけど、その後味が悪くなった。
    • イイネ!12
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(43件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定