「1時間したら水没する」 旅先レストランでの“まさかの宣告”がほぼパニック映画 レアすぎる体験に「いったい何が」

1

2024年05月20日 21:08  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

ステキなお店ですが……

 イタリア・ヴェネツィアで食事中、レストランが水浸しになるというレアな体験が写真付きでX(Twitter)に投稿されました。臨場感ある写真レポートが反響を呼び、原稿執筆時点で480万回以上表示されています。


【画像】水没した店内の様子


●水に浸かりながら退店


 投稿者の「ginjake」さんは、ヴェネツィアでの“衝撃的な事”を報告。「サン・マルコ広場のレストランに入店 1時間したら水没するから店を閉めるけどいいかと聞かれました」とやり取りをつづっています。


 結局、入店したそうですが、「30分で食事を終え、会計を頼んだらビニールのブーツを渡される」というまさかの展開に。ビニールのブーツ姿や道に水があふれている様子の写真ともに、「店の出口は既に浸水。水に浸かりながら退店しました」とその後の状況を伝えています。こんなことってあるんだ……。


 なお、別投稿によるとレストランは味もサービスも良く、落ち着いた雰囲気のすばらしいお店だったそうです。


 ginjakeさんは続く投稿で浸水するサン・マルコ広場の写真を公開。「酷いところは20cmくらい浸水 別のお店のoutsideで飲んでた人の中には道を失い、裸足で濡れながら逃げていく人もいました」と報告しています。貴重な体験をしたginjakeさんですが、現在は無事に帰国されており、リプライで多くの方に質問されたお店について調べたところ店名は「Gran Caffe Quadri」だったとねとらぼ編集部に明かしてくれました。


●「パニック映画かホラー映画のオープニングみたい」


 リプライでは、「凄い! それは大変でしたね、パニック映画かホラー映画のオープニングみたいです……」「水没とは貴重な体験を……w」「ええええ! いったい何が! ブーツが備え付けということは、よくあることなんですかね……」


 また、ヴェネツィアをモチーフとした火星の観光都市「ネオ・ヴェネツィア」を舞台とした漫画「ARIA」シリーズを連想した人からのリプライもいくつか見られました。


画像提供:ginjake(@sirojake)さん


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定