投資家アイバン・ボウスキー氏死去=映画「ウォール街」のモデル

21

2024年05月21日 07:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 アイバン・ボウスキー氏(著名投資家)米メディアによると、20日、カリフォルニア州の自宅で死去、87歳。世界的な金融の中心地である米ウォール街を揺るがしたインサイダー取引事件で摘発された。1987年公開の映画「ウォール街」で、俳優マイケル・ダグラスさん演じる強欲な投資家のモデルとなった。

 ミシガン州生まれ。75年に投資ファンドを設立した。企業のM&A(合併・買収)に関する内部情報に基づいた不正な株取引で巨額利益を得たとして86年に摘発され、1億ドルと、当時としては最高額の制裁金を当局に支払った。ウォール街の歴史上、最も規模の大きいインサイダー事件の一つに数えられる。

 86年には米大学でのスピーチで「貪欲は健全だ」と発言し、物議を醸した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 映画『ウォール街』   映画に登場した『赤いステーキ』は強く記憶している。 (^_^;)
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(15件)

前日のランキングへ

ニュース設定