2024年5月の運勢★星占い「双子座(ふたご座)」の開運アクション・ラッキーカラー・ラッキーフード〜神々が紡ぐ星たちからのメッセージ〜

0

2024年05月21日 07:10  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

2024年5月の運勢★星占い「双子座(ふたご座)」の開運アクション・ラッキーカラー・ラッキーフード〜神々が紡ぐ星たちからのメッセージ〜
ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「双子座(ふたご座)」5月20日(月)〜6月20日(木)。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすための神々からのマンスリーメッセージ。今月のクラシックの名曲とともにお楽しみくださいね。
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)



【双子座シーズンに贈る神々からのメッセージ〜歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲】

今月20日、太陽は黄道十二星座の3番目である双子座に歩みを進めます。双子座は仲良く並ぶ金色と銀色の2つの星、カストル(2等星)とポルックス(1等星)を持つ冬の星座。

ギリシャ神話においては、スパルタの王妃レダと大神ゼウスとの間に生まれた双子の兄弟がモチーフとなっています。兄カストルは人間の子、弟ポルックスは神の子として生まれました。2人は仲良しでいつも一緒に行動していましたが、あるとき兄は仲間の陰謀によって命を落としてしまいます。

最愛の兄を失ったポルックスは、兄の後を追おうとしますが、神の血を引いているため不死身であり、死ぬことができません。兄と一緒にいたいと願ったポルックスは、ゼウスに懇願し、ゼウスは2人を一緒に天に上げて星座にしたと言われています。

双子座は知性とコミュニケーションの星・水星が支配する男性宮、柔軟宮、そして風の星座に分類されます。水星はギリシャ神話ではヘルメス神の象徴であり、弁が立つヘルメスは神々の伝令者であり、商売や発明の神様でした。手先の器用さも象徴する星座です。

ヘルメスは生まれたその日に、ゆりかごから出て異母兄アポロンの牛50頭を盗んだとも言われ、盗賊の神様の異名を持つのも興味深いところです。いたずらや嘘も上手だったようですよ!

双子座を代表する作曲家として知られるのが、歌劇王としても名高いリヒャルト・ワーグナー。彼は自らの作品のほとんどを自作歌劇で執筆し、その台本も自ら手がけました。この双子座らしいマルチタスクな長所や特徴が、彼の作品作りにも表れていますね。

今月の1曲には、そんなワーグナーの代表作である歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲を選んでみました。この歌劇には結婚式で有名な「結婚行進曲」や、「エルザの大聖堂への入場」などの名場面も含まれています。

今月の1曲は、開運や癒やしの音楽として楽しんでくださいね♪

◆双子座(ふたご座:5月21日〜6月21日)

多くの星があなたの星座に集まり、あなたが主役の1ヵ月がスタートします。幸運の星・木星も双子座さんをクローズアップするので、運気は絶好調で嬉しいことが多くなりそうです☆ 恋愛運・仕事運共に絶好調。公私ともに引っ張りだこになりそう♡ 即断即決が幸運を引き寄せます!

★開運アクション★
スポーツで汗を流す
★ラッキーフード★
タバスコ
★ラッキーカラー★


■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
西洋占星術・心理占星術研究家。愛称は”マリュたん”。20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を石垣島へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。石垣市観光交流協会認定・石垣島・美ら星マイスター。

    アクセス数ランキング

    一覧へ

    前日のランキングへ

    ニュース設定