日高屋、5・31より“全体で3%程度”の価格改定を発表 『中華そば』390円は据え置き

68

2024年05月21日 13:07  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

5月31日より“全体で3%程度”の価格改定を発表した日高屋
 「熱烈中華食堂日高屋」(以下日高屋)を運営するハイデイ日高は21日、日高屋全店舗において、31日より価格改定を行うことを発表した。

【一覧表】いったいいくらになるのか…日高屋価格改定一覧

 価格改定の主な理由として、「原材料価格の高騰やエネルギーコスト上昇に伴う物流費、消耗品費などの各種コストの増加に対応し、今後も安定した商品やサービスを提供するため」とし、改定幅は「全体で3%程度」とした。

 なお同社は、「『日高屋』1号店オープン時から変わらず390円の価格を守ってきた『中華そば』は、引き続き390円(税込)にてご提供いたします」とあわせて発表した。

■主な価格改定メニュー※すべて税込み/()内は改定幅
野菜たっぷりタンメン 590円(20円)
味噌ラーメン 590円(10円)
秘伝の辛味噌ラーメン 620円(10円)
野菜炒め 470円(20円)
唐揚げ 620円(20円)
バクダン炒め 600円(20円)
餃子(6個) 290円(20円)※リニューアル
餃子(3個) 160円(10円)※リニューアル 
チャーハン 510円(20円)※ご飯の量増量
やきとり丼 310円(20円)※ご飯の量増量
ほか

このニュースに関するつぶやき

  • よくあの価格で経営できてるなって思ってしまう。庶民の味方、日高屋!
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(39件)

ニュース設定