全国輸送網の中継地となる好立地に「MFLP名古屋岩倉」竣工

0

2024年05月22日 08:10  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
三井不動産は5月15日、「三井不動産ロジスティクスパーク名古屋岩倉(以下、MFLP名古屋岩倉)」を、愛知県岩倉市川井町に竣工した。


同施設は、「物流の2024年問題」の解決策のひとつである「中継輸送」の拠点となる好立地に位置している。同日、愛知県一宮市にて着工した「MFLP一宮」を含めると中部圏の三井不動産の物流施設は5件となる。



敷地面積は約3.5万屐延床面積は約6万屐地上4階建。ランプ方式、マルチテナント型の物流施設で、72時間の非常用発電等充実のBCP対応に加え、ラウンジ・バルコニー等を整備し快適で働きやすい環境を提供する。

地域に開かれた施設として、防災拠点・憩いの場も整備する。隣接する五条川の散策者が憩えるスペース(自主管理公園)、地域住民が利用できる会議室、災害時の拠点となる「かまどベンチ」や「マンホールトイレ」なども設置する。


屋上には太陽光パネルを設置し、施設内共用部へ給電するなど環境へも配慮した構造。DBJ Green Building認証(4つ星)も取得した。『ZEB』認証の取得も予定している。(フォルサ)
    ニュース設定