90年代後半に流行った「ファービー」が日本再上陸、約5cmの新型も発売

57

2024年05月22日 15:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com


最新版「ファービー」(左3体)と、新型「ファービー ファーブレッツ」(右6体)

Image by: ハズブロジャパン
 1990年代後半に発売したおもちゃ「ファービー」が再上陸する。子どもやファミリー向けの玩具やゲームなどを展開するハズブロジャパンが、ファービーの新型を発売。6月1日から全国の玩具店、量販店、雑貨店、オンラインストアで予約を受け付け、7月5日から取り扱い各店で販売する。

 ファービーは、1998年にアメリカで発売され、翌年に日本初上陸。話しかけたり、なでたり、一緒に遊ぶおしゃべりペットとして話題となり、発売から3年で世界累計約4000万個を売り上げた。26年経った今でも、ファービーと一緒に旅行したり写真を撮ったりする”ファビ活”がSNSで流行している。なお、日本国内では2012年に発売されたシリーズが最後となり、今回は12年ぶりの新作となる。
 商品は、新しくなった「ファービー」(9900円)に加え、約5cmのミニサイズの「ファービー ファーブレッツ」(2400円/いずれも税込)が初登場。最新版のファービーは、初代ファービーと同様にファービー語と日本語を話すことができるほか、「ねぇファービー!」の声掛けのあとに、「ダンスしよう」や「占って」など5つのフレーズを話しかけると反応し、答えてくれる。また、ファービー同士のおしゃべりや、パワーオフなどの新機能も追加した。商品はパープル、コーラル、タイダイの3種展開で、自分だけのオリジナルファービーにアレンジできるビーズクリップなどのアクセサリーが付属する。
 ファービー ファーブレッツは、オークゥ、ラブリィー、ヒップボップ、メロニィー、ピクセレー、レイヴィーの6種のキャラクターを展開。キャラクターごとに得意な曲のスタイルがあり、それぞれファービー語のほか、45種類以上の歌を歌うことができる。また、キャラクターを集めると仲間同士で一緒にコーラスもできるという。それぞれにクリップが付き、バッグに取り付けて一緒に出かけることもできる。

このニュースに関するつぶやき

  • 初代の奴3つ持ってたわw一つは英語版だったな。メイ・ラァ・カァカァ
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(35件)

ニュース設定