JR鎌倉駅の改札が一つ閉鎖?→見上げた先には… 貼り紙に記された素敵な理由に、2.5万人が癒やされる「優しい世界だな」

50

2024年05月22日 16:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

(鎌倉PRESS提供)

初夏、いたる場所でツバメの巣を見かけるようになった今日この頃。SNS上ではJR鎌倉駅のツバメの巣への配慮がSNS上で大きな注目を集めている。

【写真】駅員さんが作った貼り紙。英語やイラストも添えられていました

「鎌倉駅東口、改札が1つ閉鎖されていますが、理由が素敵 天井に巣を作っちゃったんだな」とその模様を紹介したのは鎌倉PRESSの公式アカウント(@kamakura_press)。

閉鎖された改札機には「ツバメ子育て中 巣立つまで温かく見守ってください」というメッセージが。フンが落ちることを理由に巣を壊してしまう人も多いというが、やはりこういった優しさは見ていて気持ちがいいものだ。

今回の投稿に対し、SNSユーザー達からは

「優しい世界」
「JR東日本の駅に営巣するツバメは何処も大事にされていますね☺️中央線某駅も「今年も来た〜!」と駅をあげて毎年大騒ぎです」
「駅の対応もうれしいし、ツバメを護るためなら改札が一つ使えなくても『理由が素敵』だな、と感じる人が住む街は素敵だなあ。」

など数々の賞賛の声が寄せられている。

投稿者さんに聞いた

鎌倉PRESSを運営する鈴木利典さんに話を聞いた。

ーーこの光景をご覧になって。

鈴木:最初は何で閉鎖されているのか不思議に思いましたが、注意書きを見て納得しました。JR社員の思いやりが伝わり温かい気持ちになりました。無事、ツバメの卵が孵って巣立ってくれることを願います。

ーー投稿への反響について。

鈴木:普段から鎌倉のことをXにポストしていますが、ここまで拡散されたのは初めてで非常に驚きました。こういった人の温かさが感じられることが共感されたのだと思います。

◇ ◇

みなさんの街でもツバメは安全に巣作りできているだろうか?

なお今回の話題を提供してくれた鎌倉PRESSは鎌倉・湘南エリアの観光・生活のお役立ち地域情報サイトを日々発信中。地元の方も、観光等で訪れる方も、ぜひご活用いただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 巣を見上げた時、ツバメの子がつぶらな瞳で見下ろしてくると心が癒やされる。これから9月までそういう癒やしに会える愛おしい季節
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定