男子バスケットボール・河村勇輝選手 高校時代の恩師も太鼓判!「いろいろなことを考える監督みたいなところがありました」

0

2024年05月22日 19:40  TOKYO FM +

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

男子バスケットボール・河村勇輝選手 高校時代の恩師も太鼓判!「いろいろなことを考える監督みたいなところがありました」
2024年パリオリンピックでの活躍が期待されるアスリートが熱い想いを語るTOKYO FMのラジオ番組「Cheer Up Station〜route de paris〜」。

5月19日(日)の放送では、「男子バスケットボール」の競技に注目。河村勇輝選手の母校、福岡第一高校 男子バスケットボール部の監督が、当時の河村選手の活躍について振り返りました。


※写真はイメージです



◆男子バスケットボールをけん引!河村勇輝選手に注目

2023年9月、「FIBAバスケットボール ワールドカップ2023」順位決定戦で、日本代表は最終戦となるカーボベルデ戦に勝利。結果、アジア勢最高位となる19位が確定し、2024年パリオリンピックの出場権を獲得しました。オリンピック出場は2大会連続8回目で、1976年のモントリオール大会以来、48年ぶりの自力出場となります。

日本代表のなかで、若き司令塔として活躍している河村勇輝選手は、現在23歳。2024年2月におこなわれたアジアカップ予選のグアム戦でもチーム最多の15得点6アシスト、続く中国戦でも12得点をあげ、チームの勝利に貢献しました。

パリオリンピックでの活躍も期待される河村選手。母校、福岡第一高校 男子バスケットボール部で河村選手を指導していた井手口孝(いでぐち・たかし)監督に、当時の活躍について伺いました。

河村選手は常にコート全体を見ており、メンバーチェンジをおこなう際は、交代選手が活躍できる機会を作ったそうです。「あえて最後はその子に打たせて終わらせることで、自信をつけさせます。次のクォーターでまたその選手が使えるようになると、(スタメン候補の)選手が広がるじゃないですか。そうすると、チームとしてよくなるんですよね。そういういろいろなことを考える監督みたいなところがあります」と井手口さんはコメント。「いい意味で話すことがない」と井手口監督が太鼓判を押す、河村選手の世界での活躍を期待しましょう。

番組では、井手口監督のチアアップソングの1つ、柳ジョージさんの曲「Go for "The Dream"」をオンエアしました。

----------------------------------------------------
5月19日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2024年5月27日(月) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Cheer Up Station〜route de paris〜
放送日時:毎週日曜8:55〜9:00
パーソナリティ:TOKYO FMアナウンサー
番組サイト:https://audee.jp/voice/show/82868
動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定