鷹・山川穂高、11号&12号連発 齊藤明雄氏「コースを間違ったらスタンドに持って行かれる」

4

2024年05月23日 06:23  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

ソフトバンク・山川穂高 (C)Kyodo News
◆ 本塁打&打点ランキングでトップ!

 ソフトバンクは楽天に12−0で大勝。今季2度目の6連勝で貯金は今季最多を更新する「19」となった。

 ソフトバンク打線は初回、2番・今宮健太、3番・柳田悠岐の連打で一死一、三塁とし、4番・山川穂高の11号3ランで先制。楽天先発・荘司康誠の低めストレートを完璧に捉えた打球は、京セラD大阪の左翼5階席飛び込む特大アーチとなった。

 5−0で迎えた2回の第2打席でも山川は豪快弾を披露。一死一塁で楽天2番手・松井友飛の2球目カーブを捉えた打球は、左中間席に着弾する12号2ランとなった。ソフトバンク打線は山川の2打席連発などで8回までに12得点。先発の和田毅は大量援護にも気を緩めることなく、7回3安打無失点、4奪三振無四球の快投で今季2勝目を手にした。

 ソフトバンクは21−0で勝利した21日の楽天戦に続き大勝。22日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』では、その強さに感嘆の声が漏れた。

 解説者の齊藤明雄氏は山川の打撃について「コースを間違ったらスタンドに持って行かれるという感じですよね」とピッチャー目線で分析。2回に放った12号2ランについては「カーブの打ち方なんかも、(初球の)真っ直ぐなんてピクリともしなかった。次のカーブが高めに浮いたところをしっかり溜めて打ちましたからね、さすが!という感じですよね」と、キッチリと仕留めた打撃技術を褒め称えた。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2024』

このニュースに関するつぶやき

  • 昨年試合に出れなかった分今年は相当打ちますね。SB打線はもうオールスターと言って良い位の選手がずらりと揃っているので抑えるのは至難の業でしょうね
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定