「夢ありすぎ」 日本に“たった7人”しかいない「切手デザイナー」の新規募集スタート 募集は“7年振り”

48

2024年05月23日 10:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

送っても受け取ってもうれしい――そんなデザインに携わるチャンス(画像は日本郵趣協会公式Xより引用)

 日本郵便が、切手デザイナーを7年ぶりに新規募集し話題を呼んでいます。日本郵趣協会によると、なんと現状で日本に7人しかいないレア仕事なのだとか。


【画像】募集要項を詳しく見る


●まさかの募集に「夢ありすぎ」と反響


 募集職種は切手デザイナーの総合職コースで、職務内容は切手やはがき、関連文具などのデザインに加え、切手や手紙振興に関する活動など多岐にわたります。応募資格は美術系の大学または専門学校を卒業していること。加えて、AdobeのIllustratorとPhotoshopによるデザインの専門知識と、1年以上の実務経験が求められます。


 応募期限は7月5日(必着)で、採用時期は2024年10月以降。月給は入社時点での経験に基づき算定するとのことで、26万円から34万円までとされています(昇給年1回/賞与年2回)。


 X(Twitter)では日本郵趣協会の投稿がきっかけで話題に。「切手って7人だけでデザインしていたのか」「なんて楽しそうな仕事!」「夢ありすぎ」と反響を呼んでいます。


このニュースに関するつぶやき

  • それなりの資格が無いとだめなんだね、そりゃそうか。詳細見てないけど勤務地どこだろう。。
    • イイネ!5
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(27件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定