杉野遥亮、“武士校生”姿でニヤリ『磯部磯兵衛物語』ポスター&本予告解禁

0

2024年05月24日 19:10  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

連続ドラマW‐30『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』ポスタービジュアル (C)仲間りょう/集英社(C)WOWOW
 7月12日放送・配信開始となる杉野遥亮主演の連続ドラマW-30『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』(WOWOW/毎週金曜23時)より、ポスターと本予告が解禁された。

【動画】日々サボることに一生懸命! 令和の時代劇コメディ『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』本予告

 仲間りょうのナンセンスギャグ漫画を連続ドラマ化する本作は、立派な武士を目指して日々精進すると言いながら、努力しない武士校生・磯部磯兵衛のぐうたらで突っ込みどころ満載な日常を描く時代劇コメディー。

 主人公・磯兵衛役を演じるのは、WOWOWのドラマ初主演となる杉野遥亮。この最初から最後まで全く成長しない、ドラマの主人公としてはあるまじきダメな武士校生役を演じるにあたり、「磯兵衛だったら、どう行動するか」と真剣に役に向き合い、原作のキャラクターをとらえたあらん限りのダメ人間ぶりを見せる。

 そのほかメインキャストとして、鈴木福、長濱ねる、津田寛治、マキタスポーツ、三宅弘城、檀れいが出演。さらに徳重聡、新木宏典、秋山竜次(ロバート)、眞島秀和も脇を固め、出演者の平泉成がナレーションを務める。

 脚本・監督は、ドラマ『小河ドラマ徳川☆家康』、舞台『ドクター皆川〜手術成功5秒前〜』などを手掛けた細川徹。撮影は東映京都撮影所で行われ、時代劇の常識を破壊する限界に挑戦。真面目にふざけたドラマがここに誕生した。

 ポスターは、浮世絵“風”のダイナミックな波を背景に、杉野演じる磯兵衛が、劇中で登場する恥ずかしい書物を片手に謎の自信満々な笑みを浮かべている姿を収めたもの。彼の背後には、マイペースな磯兵衛にツッコミを入れる登場人物たちが配置され、本作での磯兵衛の立ち振る舞いを予感させる。「がんばり過ぎる、すべての日本人に捧ぐ」というコピーが添えられ、ぐうたら武士校生・磯兵衛が繰り広げるユーモラスでいとおしい日々に期待が高まるポスターに仕上がった。

 60秒の本予告では、「立派な侍を夢見る武士校生」、とは程遠い「コイツ何やってんの…?」な、お馬鹿でぐうたら全開ながらも、憎めない磯兵衛に振り回される周囲の面々が伺える。磯兵衛だけでなく、豪華でこれまた癖のあるキャラクターが次々と登場し、江戸とは似て非なる、独特の世界観を垣間見ることができる。

 連続ドラマW‐30『磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜』は、WOWOWにて7月12日より毎週金曜23時放送・配信(全10話)。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定