あの、声優初挑戦で「早口が上手に」 映画『デデデデ』後章公開に喜び「人生のターニングポイントに」

35

2024年05月24日 19:31  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

「早口上手に」なったことを明かしたあの(C)ORICON NewS inc.
 アーティスト・あのが24日、都内で行われた映画『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』(通称:デデデデ)後章公開記念舞台あいさつに登壇した。今作で声優初挑戦となるあのが、前・後章の2部作となる同映画に参加した思いを語った。

【集合ショット】超豪華声優陣!舞台あいさつに登場したあの、幾田りらたち

 同作は、実写映画化もされた代表作『ソラニン』などで知られる漫画家・浅野いにお氏による同名漫画が原作。突如東京上空に巨大な宇宙船 通称“母艦”が襲来し、絶望的に思えた異常事態も次第に日常へと溶け込んでゆく世界で、日々の青春を謳歌する少女たちの物語。今年3月22日には<前章>が公開され、<後章>はきょう24日より全国公開される。

 作中で登場する国民的漫画「イソベやん」を愛読し、担任教師の渡良瀬に思いを寄せる女子高生・小山門出役を幾田りら、門出と小学校以来の親友で、戦争ゲームオタクゆえ日常的に寝不足の女子高生・中川凰蘭役をあのが担当する。

 舞台あいさつの最後にあのは「前後章をこうやって皆さんにお届けできたことがすごくうれしい」と喜びを伝えつつ「僕もやっぱりあした世界が終わったら自分はどうするかな、誰を大切にするかな、自分のどんな気持ちを1番強く持って生きていこうかとか、いろんなことに向き合って。僕自身も人生のターニングポイントになりましたし、とても成長することができました」と振り返る。

 そして「初めての声優だったんですけど、皆さんのおかげですごく楽しく、すてきな作品に携わることができてうれしいです。早口も上手になりました(笑)。ぜひみなさん見てください。皆さんよろしくお願いします」と笑顔で伝えた。

 イベントには幾田、原作の浅野氏、声優の島袋美由利、大木咲絵子、和氣あず未、白石涼子、入野自由、内山昂輝、坂泰斗も登場した。

このニュースに関するつぶやき

  • あの「この喋り方飽きたからだんだんシフトチェンジしたい。ぼくとかやめたい」
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(26件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定