25日は広く晴天 西日本中心に暑さ続く 関東は気温ダウンも夏日 熱中症対策を

1

2024年05月25日 08:24  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

25日は広く晴天 西日本中心に暑さ続く 関東は気温ダウンも夏日 熱中症対策を

今日25日(土)は広い範囲で晴れて、お出かけ日和。九州から東海は、太平洋側を中心に暑さが続きそう。関東や北陸、東北では前日との気温差大。関東は広く夏日予想で、熱中症対策が欠かせません。



●沖縄は梅雨空 関東周辺も所々でにわか雨


今日25日(土)は高気圧に覆われて、広い範囲で晴れる見込みです。九州から近畿は安定した晴天で、北陸も日差しがたっぷりでしょう。

東海や関東甲信もおおむね晴れますが、静岡県や山梨県、神奈川県など一部で、午後はにわか雨がありそうです。雨の降り方は弱いですが、お出かけの際は雨具があると良いでしょう。

東北は雲が多い所も、日中は次第に晴れてきそうです。北海道は雲が多めですが、各地で晴れ間が出るでしょう。ただ、沿岸部を中心に風が強まりそうです。

一方、沖縄は、梅雨前線が停滞するため、大気の不安定な状態が続くでしょう。雨が降ったりやんだりで、局地的に雷を伴って雨脚が強まりそうです。落雷や竜巻などの激しい突風が吹くおそれもあるため、空模様の変化にご注意ください。また沖縄本島地方では、これまでに降った雨で地盤が緩んでいる所があります。土砂災害に注意が必要で、危険な場所には近づかないようにしてください。


●西ほど暑い 真夏日の所も


予想最高気温は、昨日24日(金)より低い所が多いでしょう。

沖縄は27℃前後の所が多く、蒸し暑さが続きそうです。九州から東海は30℃近くまで上がる所もあり、季節先取りの陽気が続くでしょう。鹿児島をはじめ、熊本や佐賀など、最高気温30℃以上の真夏日になる所がありそうです。引き続き、熱中症対策を万全にしてください。

関東甲信や北陸、東北南部は、前日より大幅に低い所もあり、極端な暑さは収まります。それでも関東は広く25℃以上の夏日予想で、日中は半袖で過ごせるくらいの時間もあるでしょう。北陸や東北南部は20℃を少し超えるくらいの所が多く、平年並みか低い予想。過ごしやすい陽気になりそうです。

東北北部や北海道は、寒気の影響で、日中の気温の上がり方は鈍いでしょう。札幌は15℃と、4月下旬並みの予想です。ヒンヤリした北または西よりの風が吹いて、体感温度も下がるでしょう。羽織るもので、うまく調節をしてください。


●あると便利 熱中症対策グッズ


暑い中、外で過ごす時には、熱中症対策として、次のようなグッズがあると便利です。

ペットボトルや水筒に入った飲み物(水やスポーツドリンクなど)を用意して、気づいた時に、すぐ水分補給ができるようにしましょう。また、塩分タブレットや塩分の含まれた飴があると、大量の汗によって失われた塩分を、手軽に補給できます。

日傘や帽子で、日差しの暑さを遮りましょう。晴れた日は、地面に近い所ほど気温が高いため、背の低いお子さんは、大人よりも暑い空気に包まれてしまいます。また、帽子をかぶると、熱中症対策だけでなく、紫外線対策にも効果的です。帽子は、時々はずして、汗を蒸発させましょう。さらに、海岸など日陰のない所でのレジャーでは、日よけテントがあると、日陰を作り出すことができます。

扇子やうちわ、携帯扇風機もおススメです。涼しい風で、体を冷やすことができます。

冷却シートなどの冷却グッズも、上手に利用しましょう。ネッククーラーは、太い血管が体の表面近くを通っている首元を冷やすため、効率よくクールダウンできます。また、保冷剤や氷があれば、タオルなどにくるみ、体(首、脇の下、太ももの付け根など)にあてて、冷やすことができます。他にも、スカーフやバンダナがあると、水で濡らして首や頭に巻けば、水が蒸発する時にまわりの熱を奪うため、体温を下げることができます。


このニュースに関するつぶやき

  • おはよう。今日は天気良いし出かけてきます。
    • イイネ!8
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定