米、対中制裁関税を大半で復活=適用除外終了、調達多様化促す

3

2024年05月25日 11:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)は24日、米通商法301条に基づく対中制裁関税について、月末に期限を迎える適用除外措置の大半を延長せず、終了させると発表した。除外されていた429品目の多くで関税の上乗せが復活する。調達先の多様化や国内生産の増強を促し、サプライチェーン(供給網)の中国依存からの脱却を目指す。

 混乱を避けるため、6月14日までの移行期間を設ける。調達先の多様化に時間を要するなどとして、一部品目への適用除外は来年5月末まで延長する。米ブルームバーグ通信によると、対象は、電気モーターや医療機器、食料品など164品目。 

このニュースに関するつぶやき

  • ∵Chan56 is FINISHED!
    • イイネ!1
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定