大谷翔平、内野ゴロで1打点も5打数無安打 ドジャースは投手陣が乱れ3連敗

2

2024年05月25日 11:33  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

初回の第1打席、三ゴロに打ち取られるドジャース・大谷翔平
○ レッズ 9 − 6 ドジャース ●
<現地時間5月24日 グレートアメリカン・ボールパーク>

 ドジャースの大谷翔平投手(29)が24日(日本時間25日)、敵地でのレッズ戦に「2番・指名打者」でスタメン出場。打点をマークするも5打数無安打に終わり、チームは3連敗を喫した。

 レッズの先発右腕・アシュクラフトの前に、無死一塁だった初回の1打席目では三ゴロ。2回の第2打席は3−3の同点に追いつき、なおも一死二、三塁の好機で遊ゴロに倒れたものの、この間に三塁走者が勝ち越しホームを踏み今季35打点目をマークした。

 二死二塁だった5回の第3打席も遊ゴロ。2番手左腕・モールと対戦した6回の第4打席は遊飛に倒れた。4点を追う8回の第5打席は一死一、二塁で4番手右腕・シムズと対戦したが、初球の94.9マイル(約153キロ)直球を打ち損じ再び遊飛。この日は5打数無安打1打点の結果で打率は.340、OPSは1.035となった。

 ドジャースは5−3と一時2点リードを奪うも、5回裏に投手陣が一気に6点を失い逆転負け。計11四死球を与えるなど、投手陣の乱調が響いた。
ニュース設定