横浜FM、敵地で5失点喰らいクラブ史上初ACL制覇ならず…アル・アインが21年ぶり2度目の優勝

15

2024年05月26日 04:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

[写真]=Getty Images
 AFCチャンピオンズリーグ決勝第2戦が25日に行われ、アル・アイン(UAE)と横浜F・マリノス(日本)が対戦した。

 5月11日に横浜国際総合競技場で行われた決勝第1戦、横浜FMは先制を許す苦しいも植中朝日と渡辺皓太のゴールで2-1で逆転勝利を収めた。引き分け以上でクラブ史上初のACL優勝が決まる一戦に臨む。

 主導権を握ったのはホームで巻き返しを図るアル・アイン、まずは開始8分に得意のカウンターを発動すると、ソフィアン・ラヒミが先制ゴールを決める。続く29分、ラヒミがエリア内で畠中槙之輔に倒され、オンフィールドレビューの結果、PKの判定が下る。このPKをカクが右隅に流し込み、アル・アインが2点目を奪った。対する横浜FMは40分、ヤン・マテウスが高い位置でボールを奪うと、切り返しからのシュートでゴールネットを揺らし、1点を返す。

 反撃開始と行きたい横浜FMだったが、前半アディショナルタイムにまさかの事態が。GKポープ・ウィリアムが抜け出したラヒミを倒してしまい、決定的な得点機会の阻止でレッドカードが提示される。横浜FMは前線のエウベルを下げ、GK白坂楓馬を投入。残り時間を10人で戦うことになった。

 後半に入り67分、攻勢を強めるアル・アインはエリア内で切り返したラヒミが左足で強烈なシュートを突き刺した。後半アディショナルタイム、GK白坂のクリアミスを見逃さなかったコジョ・フォ・ドー・ラバが無人のゴールに流し込む。さらにマティアス・パラシオスが放ったシュートをラバがコースを変えて5点目を挙げた。

 試合は5−1で終了。2戦合計6−3でアル・アインがACLのタイトルを手にした。アル・アインは現行フォーマットの第1回大会となった2003年以来21年ぶり2度目の優勝。横浜FMは決勝第1戦のリードを生かせず、クラブ史上初、Jリーグ勢4クラブ目のACL制覇とはならなかった。

【スコア】
アル・アイン 5−1(2戦合計6−3) 横浜F・マリノス

【得点者】
1−0 8分 ソフィアン・ラヒミ(アル・アイン)
2−0 33分 カク(アル・アイン)
2−1 40分 ヤン・マテウス(横浜F・マリノス)
3−1 67分 ソフィアン・ラヒミ(アル・アイン)
4−1 90+1分 コジョ・フォ・ドー・ラバ(アル・アイン)
5−1 90+5分 コジョ・フォ・ドー・ラバ(アル・アイン)


【動画】敵地での激闘…横浜FMはアジア制覇ならず

先制はアル・アイン🔥
トータルでタイに...


開始8分にカウンター攻撃からラヒミがゴール⚽

横浜FMはトータルで同点に追いつかれる...🥺

🏆AFCチャンピオンズリーグ23/24
⚔ 決勝第2戦
🆚アル・アイン×横浜FM
📱DAZN Freemiumで無料配信⏩https://t.co/aLxvTmOujJ pic.twitter.com/IscQZboLVu— DAZN Japan (@DAZN_JPN) May 25, 2024


反撃のヤン・マテウス弾‼
再びトータルタイに🔥


横浜FMが再び2戦合計タイに!
ヤン・マテウスが強烈な切り返しから値千金の一撃🔥

🏆AFCチャンピオンズリーグ23/24
⚔ 決勝第2戦
🆚アル・アイン×横浜FM
📱DAZN Freemiumで無料配信中⏩https://t.co/aLxvTmOujJ pic.twitter.com/YwwvNOofgg— DAZN Japan (@DAZN_JPN) May 25, 2024


恐るべしラヒミ🔥


ラヒミが個人技からこの日2点目⚽⚽
数的不利の横浜FMが痛恨の失点...
2戦合計4-3でアル・アインが再び一歩前へ

🏆AFCチャンピオンズリーグ23/24
⚔ 決勝第2戦
🆚アル・アイン×横浜FM
📱#DAZN Freemiumで無料配信中⏩https://t.co/aLxvTmOujJ pic.twitter.com/d2TlO9Gcyk— DAZN Japan (@DAZN_JPN) May 25, 2024

このニュースに関するつぶやき

  • 中東ホームで退場者も出ては仕方ない。でも、ACL苦手だったマリノスはがここまでやれた。Jリーグ勢の力は示せたと思います。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ニュース設定