レモンで減塩! 醤油オンリーよりも塩味を感じる「レモン醤油」はいかが

63

2024年05月26日 17:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

レモンを使って減塩しよう※画像はイメージです(sasazawa/stock.adobe.com)

「レモンで減塩」ができると知っていましたか?ポッカサッポロフード&ビバレッジの公式Xアカウント(@pokkasapporo)によると、酸味には塩味を感じやすくする効果があるのだそう。料理の塩味を控えてレモンを活用することで、「減塩しながらおいしい食事が楽しめる」といいます。「薄味で物足りない…」ということもないので、ぜひ試してみましょう。

【写真】レモン醤油・レモンドレッシングの作り方

焼き魚・お肉のソテーなども塩分を控え、仕上げにレモンを!

日本の伝統的な食事に活躍する、「塩分多め」の食材や調味料。それに加えて、外食メニュー・加工食品にも、多くの塩分が含まれているケースが少なくありません。そのため、「成人の7割が塩分を過剰摂取」しているといわれています。

「塩分」は、旨味を感じるのに重要な働きをしているため、控えると旨味を感じづらくなってしまうのだそう。一方で「酸味」には、「料理の塩味を感じやすくする」という効果があります。焼き魚や野菜炒め、お肉のソテーなども塩分を控えて、仕上げにレモン果汁を使うのがおすすめ。料理としてのおいしさを担保しつつ、摂取量を減らすことができるようです。

レモン醤油・レモンドレッシングで減塩しよう

【レモン醤油】

酸味のアクセントが美味しいという「レモン醤油」。醤油の半量をレモンに置き換えます。「醤油だけ」と、醤油とレモン果汁を半量ずつ混ぜた「レモン醤油」では、「レモン醤油」の方が塩味を強く感じることがわかっているようです。

【カプリ風レモンドレッシング】

シンプルで飽きない「カプリ風レモンドレッシング」も紹介しています。塩分を調整できるのも手作りならでは。以下の材料を混ぜ合わせれば、簡単に作れます。

▽材料

・レモン果汁…大さじ2~3
・オリーブオイル…大さじ1
・砂糖…小さじ2
・塩…小さじ1/2
・黒胡椒…適量

▽出典
・ポッカサッポロフード&ビバレッジ 公式X/レモンで減塩
・ポッカサッポロフード&ビバレッジ 公式/知られざるレモンの減塩効果
・ポッカサッポロフード&ビバレッジ 公式/レモンのチカラでおいしく減塩

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 減塩は害悪だけど偽物の塩はダメ。`本物の塩’はいくら摂っても良い、と言うのも身体に適切な量になると塩辛さを感じるようになって食べられなくなるから。本物の塩は、ね。
    • イイネ!5
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(32件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定