広島、3連勝&今季最多貯金5で交流戦へ アドゥワ5勝目、栗林通算100S到達!

6

2024年05月26日 18:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

広島・栗林良吏 (C)Kyodo News
● DeNA 2 − 4 広島 ○
<11回戦・横浜>

 広島は今季2度目の同一カード3連勝。貯金を今季最多の「5」に伸ばし、リーグ首位・阪神とのゲームを再び0.5に縮めた。

 広島打線は初回、3番・野間の右前適時打で先制すると、その後も鮮やかな足攻めが決まり2点目。4回は下位打線のチャンスメイクで無死満塁とし、一死後、1番・秋山の左犠飛で3点目を加えた。1点差で迎えた8回は、8番・石原の適時二塁打で貴重な4点目。3盗塁を記録するなど、この日も積極果敢な機動力が光った。

 先発のアドゥワは初回からピンチの連続だったものの、6回8安打2失点と踏ん張りリーグトップに並ぶ5勝目(1敗)。7回は塹江、8回は矢崎がゼロを刻み、2点リードの9回を無失点で締めた守護神・栗林は、日本人最速タイとなる178試合目での通算100セーブを達成した。

このニュースに関するつぶやき

  • 6回に桑原の当たりを田中がライナーでアウトにした好守が今日の最大の山場だったかもしれません。ただ、二死三塁のピンチ作ったのも田中。蝦名の前に継投もしてよかった。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定