ラツィオの7位&来季EL出場が決定! 鎌田大地は先発フル出場で存在感を示す

2

2024年05月27日 06:24  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

先発フル出場で存在感を示したラツィオのMF鎌田大地
 セリエA第38節(最終節)が26日に行われ、日本代表MF鎌田大地の所属するラツィオがホームでサッスオーロと対戦した。

 この試合で勝ち点1を加えると今季の7位&来季のヨーロッパリーグ出場が決まるラツィオは、「3−4−2−1」の2シャドーに鎌田を起用。その鎌田はピッチ上を幅広く動き回り、攻撃を牽引した。

 立ち上がりはラツィオが攻勢に出たものの、すでに降格が決まっているサッスオーロも意地を見せて応戦。一進一退の攻防が続く展開となった。それでも31分、ボックス左に侵入してきたルカ・ペッレグリーニのセンタリングに鎌田がニアサイドで合わせる。しかし、右のインサイドで狙ったシュートは、GKの好守にゴールを阻まれた。

 試合はゴールレスのまま後半を迎えると53分、ラツィオはマティアス・ベシーノとニコロ・ロヴェッラに代えて、フェリペ・アンデルソンとマテオ・ゲンドゥージを投入。アンデルソンが2シャドーの一角に入ったことで、鎌田はポジションをボランチに下げ、やや後方から攻撃のタクトをふるった。

 ラツィオは60分、ゴール正面やや左の位置で得たFKをマッティア・ザッカーニが直接決めて先制するが、66分に右サイドでFKを与えると、そのFKからマッティア・ヴィーティにゴールを許し、試合は振り出しに。ここから終盤にかけてはラツィオが押し気味に試合を進めてゴールに迫ったが、スコアは1−1のままタイムアップ。鎌田はフル出場を果たし、ラツィオは勝ち点1を加えたことで7位が確定し、来季のEL出場が決まった。

 試合後には、今季限りでチームを離れることが決まっているアンデルソンのお別れセレモニーも行われている。

【スコア】
ラツィオ 1−1 サッスオーロ

【得点者】
1−0 60分 マッティア・ザッカーニ(ラツィオ)
1−1 66分 マッティア・ヴィーティ(サッスオーロ)


【動画】前線に顔を見せた鎌田大地に決定機!

ラツィオ・鎌田大地🇯🇵
前半に決定機が訪れる


🇮🇹セリエA第38節🇮🇹#ラツィオ🆚#サッスオーロ

味方のクロスに右足で合わせるも
惜しくもGKに阻まれる#LAZSAS #鎌田大地#SPOTVNOW で見逃し配信をチェック🎥 pic.twitter.com/dXOuKIjEVd— SPOTV NOW JAPAN (@SPOTVNOW_JP) May 26, 2024

このニュースに関するつぶやき

  • 合わなかったんだって、サッリボールと鎌田相性最悪だし。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定