「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」

125

2024年05月27日 07:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

これを見つけたら緊急事態!

 これを見つけたら緊急事態……!? 生えると危険な雑草の対策方法が、YouTubeチャンネル「農家直伝!家庭菜園らいふ」に投稿されました。動画は記事執筆時点で2万4000回以上再生され、コメント欄には「悪いやつだったんですね」「はじめて聞く植物」「ガム代わりによく食べてました」といった声が寄せられています。


【画像】雑草の繁殖力


●畑に生えると危険


 動画を投稿したのは、家庭菜園や農園で活用できるノウハウを発信しているYouTubeチャンネル「農家直伝!家庭菜園らいふ」さん。今回は、畑に生えると危険な雑草とその対策について教えてくれます。夏に向けて春に野菜の種をまいたり、苗の植えつけをしたりする人が多いこの時期。しかし、畑にある植物が生えてきたら、それは緊急事態なのだそうです。その植物とは……「チガヤ」! 北海道から沖縄県まで広く分布しているため、見たことがある人も多いのではないでしょうか。


 チガヤはイネ科の植物で、その繁殖力はすさまじく、地下茎を伸ばしどんどん増殖していきます。放っておくと全面チガヤの原っぱになってしまうなんてことも……。


●地下茎だけではなく種でも増える


 一度畑に生えてしまうと野菜の生育に影響が出るそうで、ときには根が伸びずマルチ(うねを覆う資材)を突き破ってしまい、生育が悪化するケースもあるとのこと。とくに穂がついているチガヤを発見したら要注意! なんと地下茎だけではなく種でも増えてしまうそうです。種は穂ができて花が咲くと綿毛になって飛んでいくため、広範囲に拡大。この状態になってしまったらもうアウトなのだとか。


 そのため花が咲く前に芽を抜き、駆逐すると良いそうです。チガヤが花穂を出すのはちょうど5月〜6月ごろ。家庭菜園などをしている人は、1度生えていないかチェックしてみてはいかがでしょう。同チャンネルは、植えるだけの簡単な害虫対策の方法が以前も話題となりました。そんな農業に役立つヒントやコツは、YouTubeチャンネル「農家直伝!家庭菜園らいふ」やTikTok(@gardening_official)で公開しています。


画像提供:「農家直伝!家庭菜園らいふ」さん


このニュースに関するつぶやき

  • 無農薬農家って言わばこういったリスクを排除しないわけで、感染症のキャリアみたいなもんで近所の農家から嫌われてるんちゃうかな···?
    • イイネ!7
    • コメント 47件

つぶやき一覧へ(86件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定