トヨタ、五輪スポンサー更新せず=パリ大会で終了、スポーツ振興は継続

60

2024年05月27日 17:02  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

トヨタ自動車のロゴマーク(EPA時事)
 トヨタ自動車が、国際オリンピック委員会(IOC)と締結している最高位スポンサー契約を今年夏のパリ五輪を最後に更新しない方向で調整していることが27日、分かった。今後は選手への直接の資金提供や、障害者競技への支援を通じたスポーツ振興に力を入れる。

 トヨタは2015年にIOCと最高位スポンサー契約を締結し、資金支援や五輪開催期間中の移動手段の提供などを行ってきた。契約期間は24年までの10年間で、21年に東京五輪も開催されたことから、一定の役割を果たしたと判断した。

 トヨタは、同時に期限を迎える国際パラリンピック委員会(IPC)との最高位スポンサー契約は続けたい意向で、支援の在り方についてIOCやIPCと協議する。ラグビーや野球など約30チームの運営も継続する方針だ。 

このニュースに関するつぶやき

  • オリンピックってこれ以上続ける意味あるのか、一度よぉ〜〜〜く考えた方がいいよね。続けるなら時代に合わせて運営方法の見直しは必要よね。
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(37件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定