auじぶん銀行、モバイルなどのセット利用で住宅ローン金利が新規借り入れ年0.169%・借り換え年0.148%

0

2024年05月27日 18:31  BCN+R

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

BCN+R

対象サービスをセットで利用すると住宅ローン金利が下がる
 auフィナンシャルグループのauじぶん銀行は、「携帯電話」「電気」「インターネット」「TV」の各サービスと住宅ローンをセットで利用すると住宅ローンの金利を引き下げるサービス「住宅ローン金利優遇割」を提供している。5月27日現在、「住宅ローン金利優遇割」適用時の住宅ローン金利(5月適用)は、通常より最大0.15%引き下げとなり、新規借り入れの場合は年0.169%、借り換えの場合は年0.148%となる。

その他の画像はこちら

●「au」など四つのサービスをセットで利用すると住宅ローン金利が下がる

 auじぶん銀行の住宅ローンは、借入にあたり、別途借入金額の2.20%の事務手数料が必要。独自の「住宅ローン金利優遇割」は、「auモバイル優遇割」「じぶんでんき優遇割」「J:COM NET優遇割/コミュファ光優遇割」「J:COM TV優遇割」の四つで構成し、携帯電話(モバイル)、電気、固定インターネット回線、TVの利用状況にあわせて選べる。

 適用条件や適用開始のタイミングなどはそれぞれ異なる。このうち、2021年3月1日に開始した「auモバイル優遇割」は、au回線契約者(「家族割プラス」のカウント対象が2回線以上)のみ適用でき、適用条件をすべて満たすと0.07%引き下げとなる。「じぶんでんき優遇割」はauエネルギー&ライフが提供する「じぶんでんき」のみ対象で、「auでんき」は対象外。

 auじぶん銀行は、ステージ(ランク)に応じ、ATM手数料無料・他行振込手数料無料に加え、対象の銀行取引に対してPontaポイントを付与する優待プログラム「じぶんプラス」を提供しており、住宅ローンを契約すると、上から二番目のランク「ゴールド」となり、対象の銀行取引ごとに、レギュラー1ポイント(1倍)のところ、10ポイント(10倍)のPontaポイントがたまる。

 Pontaポイントは、提携店・サービスではPontaポイントのまま1ポイント1円相当として使えるほか、1ポイント1円としてスマートフォン決済サービス「au PAY」のチャージ残高に充当できる。

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定