『鬼滅の刃』炭治郎の筋肉ムキムキ姿に大反響「かわいい顔して…」「ギャップがすごい」

14

2024年05月28日 07:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編の場面カット (C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 アニメ『鬼滅の刃』の新作『鬼滅の刃 柱稽古編』第3話の振り返り場面カットが公開された。

【画像】筋肉ムキムキ!マッチョ姿の炭治郎 公開された『鬼滅の刃』新場面カット

 第3話は、傷も回復した炭治郎は柱稽古に参加するため、まずは元柱である宇髄のもとを訪ねる。久しぶりの再会を喜ぶのも束の間、さっそく基礎体力向上の訓練を受けることになる…ストーリーが展開された。

 筋肉ムキムキな炭治郎の姿にネット上では「炭治郎ムキムキやないかw」「宇髄さんの作画がイケメンだった(笑)炭治郎あんなにムキムキだったのか(笑)」「炭治郎骨折して寝込んでた割には筋肉ムキムキであり得ないw」「炭治郎ムキムキすぎるな」「あんなかわいい顔してムキムキなんよな」「炭治郎とか顔立ちがかわいらしいキャラがムキムキだとギャップがすごい」などと反応している。

 『鬼滅の刃 柱稽古編』は、原作コミックス15〜16巻にかけてのエピソードで、炭治郎たちがさらに強くなるため、鬼殺隊の最高位の剣士・柱たちから稽古を受けるストーリーが展開される。

 『鬼滅の刃』は、2016年2月から20年5月まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた同名漫画が原作で、コミックス累計1億5000万部を突破する人気作。

 大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台で、家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために<鬼殺隊>へ入隊し、旅に出る物語。

 2019年4月から9月にかけてテレビアニメ第1期が放送され、人気に火が付き社会現象化。アニメの最終話からつながる映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2020年10月に公開され国内の興行収入400億円を突破する大ヒットとなり、2021年12月から映画の続きを描くテレビアニメ第2期「遊郭編」が放送。そして、第2期の続き第3期「刀鍛冶の里編」が2023年4月から放送された。

このニュースに関するつぶやき

  • あれ大きすぎて誰もペアを組みたがらずハブになった人と組んだってパターンじゃね?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定