最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題

13

2024年05月28日 12:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

ベースは「MG 1/100 ナラティブガンダム C装備 Ver.Ka」(2024年4月27日発売)

 4月に発売されたばかりのガンプラを、10年前のパーツで変身させる動画が感動を呼んでいます。もともとはサイコフレームがピンクに輝くナラティブガンダムを、青い覚醒状態へ!


【画像】改造した姿


●16年前のプラモデルと共通するパーツが使用可能


 投稿者は、ガンダムのプラモや食玩の楽しさを伝えるYouTubeチャンネル「タカハシラボラトリー」。今回は2024年4月27日に発売された「MG 1/100 ナラティブガンダム C装備 Ver.Ka」の、1つの遊び方を紹介しました。


 それは、2014年に発売された「MG 1/100 ユニコーンガンダム3号機フェネクス」の青いサイコフレームをナラティブガンダムに取り付けて、「機動戦士ガンダムNT」の終盤に発動した「覚醒状態」を再現するというもの。「機動戦士ガンダムUC」と外伝「NT」のプラモデルはサイコフレームのパーツが共通しており、改造不要で差し替えられるのです。


 作中でも覚醒のきっかけとなったフェネクスのパーツを用いる構図もあり、青くきらめくナラティブは、コメント欄で「激アツすぎる」「本体の形けっこう違うのに流用できるのすごい」と反響を呼びました。ちなみに、互換性については公式サイトでも、2007年12月に発売された「MG 1/100 ユニコーンガンダム Ver.Ka」のパーツが使えると明言されています。設計自体はおよそ16年前から世に出ていてすごい。


動画提供:タカハシラボラトリー


このニュースに関するつぶやき

  • 近所のお店で棚にあるMGはゼータVerKaくらいなんよなぁ…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定