西武、監督交代も今季5度目の完封負け…守備も乱れ5回3失点の今井2敗目

8

2024年05月28日 21:06  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

コーチ陣と話す西武の渡辺監督代行(左)【(C)Kyodo News】
○ 中日 3 − 0 西武 ●
<1回戦・バンテリンドーム>

 西武は5月26日のオリックス戦後、松井監督の休養と渡辺GMが監督代行を兼務すると発表。この日は新体制での初陣となったが完封負けを喫した。

 先発の今井は2回まで無安打無失点の好発進も、3回は先頭の8番・岡林に左前打を許すと、この打球を左翼・コルデロが後逸。結果は二塁打となった。続く9番・盒狭┐療蟲沼任髻∈E戮麓ら三塁へ悪送球。拙い守備が重なり中日に先制を許した。

 なおも一死三塁で2番・田中には2ストライクからスクイズを決められ2失点目。この回は1安打で2点を奪われた。続く4回は5番・ディカーソンに右越えソロを浴び3失点目。5回78球、3安打3失点(自責点1)の内容で2敗目(3勝)を喫した。

 打線は中日先発・盒狭┐料阿頬淆任了魁2回は先頭の4番・中村が左中間突破の二塁打を放ったが、後続が倒れ無得点に終わった。最後までホームを踏めず今季5度目の完封負け。連勝は「2」で止まり、再び借金16となった。

このニュースに関するつぶやき

  • おっ、久しぶりのナベQユニフォーム姿。(老けたな…)
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定