「見かけた方は、情報を」 地下通路に突如貼られた“人探しポスター”に注目集まる、その真相は…

24

2024年05月29日 05:20  Sirabee

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Sirabee

(©ニュースサイトしらべぇ)

「見かけた方は、情報をお寄せください」──。

28日、地下鉄駅に「行方不明の男性」を探すポスターが一斉に張り出されネットで話題を呼んでいる。あれ、このおっちゃんは…。

【話題のポスター】日比谷駅では「8番出口」付近に貼ってあった

 画像をもっと見る

■先にネタ明かしを…

ネットで取り沙汰されているのは、「探しています!」「2023年11月29日未明に地下鉄構内を歩く姿が防犯カメラで確認されたが、その後行方不明」と書かれた“人探し”のポスター。

しかし、そのビジュアルはどう見ても実写ではなくCGで描かれたもので、ポスター上部には「Nintendo Switch」のロゴ。…そう。わかる人は音速レベルでわかるのだが、この違和感てんこ盛りのポスターは、同ハードでこのたび配信が開始されたゲーム『8番出口』の広告なのだ。

 

関連記事:『虎に翼』寅子が優三に渡したお守りに“5銭と10銭、31個の結び目” 込められた意味に「泣ける」の声

■おっちゃんの正体

『8番出口』は昨年11月末にSteamで配信が開始された人気のホラーゲーム。プレイヤーは無限に続く地下鉄の地下通路を進み、壁や床などに生じる不気味な「異変」を避けつつゴールの「8番出口」を目指す内容だ。

そのゲーム内で必ず出てくるのがこの名もなき中年男性。ひっそり静まり返る通路にカツカツ…と靴音を立てプレイヤーに接近しては、何度もループし登場してくるので、だいぶ奇怪である。

中年男性の詳細はメーカーからも明らかにされていないが、今回のポスターでは「行方不明」とされているので、この人もプレイヤー同様、無限ループの通路に迷い込んでしまった被害者なのかも…。

関連記事:『虎に翼』優三の生存にまつわる通知書 ラスト1分で見えた“ある事実”が「残酷すぎる」

■異変に気づき「引き返そうかと思った」の声

東京、大阪の地下鉄駅に複数掲出されているようで、ネットでは「東京メトロの駅に8番出口のポスターが貼ってある」「池袋駅にあった」「メトロの西梅田付近で見た」など、掲出スポットを報告するユーザーが続々出現している。

一方で、「引き返そうかと思ったわ」「はちゃめちゃビビった!」「妙にリアリティがある」「ジョークが効いてる」と、その異変を称賛する声も上がっている。

 

関連記事:『虎に翼』仲野太賀“優三”、頭角を現す? まさかの展開に「有能」「何で試験合格しなかった」の声

■記者も探してみたよ

記者が見つけたのは、地下鉄日比谷駅の通路。中年男性の虚無顔バージョン、笑顔バージョンと2枚貼られており、しかもそのすぐ先はリアル「8番出口」とディテールにもこだわりを感じた。興味深げに眺めていた年配女性グループも「あぁ、任天堂って書いてあるわね」と即内容を理解しネタであることを把握したもよう。

その後、地下鉄池袋駅に移動しリサーチしたが、こちらは8番出口とは無関係の「42番出口」周辺にあり、探すのに小一時間を要した。複雑に入り組む池袋駅の地下通路はまさに迷路であり、ゲームさながらの体験だったが…。

・合わせて読みたい→『虎に翼』仲野太賀“優三”、頭角を現す? まさかの展開に「有能」「何で試験合格しなかった」の声

(取材・文/Sirabee 編集部・キモカメコ 佐藤)

このニュースに関するつぶやき

  • Switchでも爆売れしてお金がたっぷり有るからリアル異変もとい宣伝を出せたと思われる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定