台風1号 昼過ぎ〜夕方 強い勢力で大東島地方を直撃 金曜日は関東にも影響の恐れ

35

2024年05月29日 11:55  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

台風1号 昼過ぎ〜夕方 強い勢力で大東島地方を直撃 金曜日は関東にも影響の恐れ

大雨をもたらした前線や低気圧は東の海上へ離れ、広い範囲で天気は回復へ。ただ、強い台風1号は、大東島地方に今日昼過ぎから夕方にかけて最も接近する見込み。大東島地方には暴風・波浪警報が発表中。今日夜のはじめ頃にかけて暴風や高波に警戒。金曜日には関東にも影響か。



●台風1号 強い勢力で昼過ぎ〜夕方に大東島地方を直撃


大雨をもたらした前線や低気圧は東の海上へ離れ、広い範囲で天気は回復に向かっています。ただ、台風1号は、強い勢力で北上中です。

今日29日(水)昼過ぎから夕方にかけては、大東島地方に最も接近する見込みです。台風の接近に伴って大東島地方では急に雨や風が強まり、今日午後は看板が落下するような暴風となる見込みです。危険な風が予想され、大荒れとなりますので、外出はできる限り控えて安全な場所でお過ごしください。

台風1号は明日30日(木)は、速度をあげながら北東へ進むでしょう。31日(金)は、台風の勢力のまま伊豆諸島付近を通過する恐れがあります。
31日(金)は伊豆諸島では、雨や風が急に強まったりする可能性があり、波も高くなるでしょう。海岸付近にはできるだけ近づかず、安全なところでお過ごしください。


●大東島地方に暴風・波浪警報が発表中 今夜まで暴風・高波に警戒


台風の接近に伴って、大東島地方には暴風警報と波浪警報が発表されています。
今日29日(水)夜のはじめ頃にかけて暴風や高波に警戒してください。高波は今日29日(水)は6メートルの大しけとなる見込みです。明日30日(木)も4メートルのしけとなるでしょう。

明日30日(木)は風がおさまっても、海岸付近に近づくのはまだ危険ですので控えてください。


●31日 台風1号が伊豆諸島に接近か 関東も再び雨量増える


31日(金)には、台風1号は伊豆諸島付近を通過する見込みです。伊豆諸島では接近とともに、急に荒れた天気になる恐れがあります。大雨や波浪警報が発表される可能性があるでしょう。
今日29日(水)から明日30日(木)のうちに、早めに大雨や暴風の対策を行っておきましょう。

関東も台風の北上に伴って、台風1号北側の雲がかかりやすくなるでしょう。31日(金)は関東は朝から雨雲がかかり、再びまとまった雨になる恐れがあります。沿岸部ほど風も強まり、横なぐりの雨になりそうです。雨や風が強まる所もありそうですので、事前に対策をしておくと良さそうです。

また、太平洋沿岸部は波が高くなりますのでご注意ください。
今後も最新の情報をこまめにご確認ください。


このニュースに関するつぶやき

  • 台風ども「こっち来んなって言うけどさ、台風には台風の通り道があるわけよ。そこにどうぞって感じで横たわってんだからもう、夜の国道で寝てる酔っぱらいみたいなもんよ」
    • イイネ!3
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(19件)

ニュース設定