落雷で男性1人と牛34頭が死亡

79

2024年05月29日 16:10  web女性自身

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

web女性自身

写真

米コロラド州ジャクソン郡で25日に落雷があり、牧場を経営するマイク・モーガンさん(51)と所有する牛34頭が犠牲となった。USA TODAYなどが報じている。



放牧地で、トレーラーに積んである干し草を牛たちに与えていたとき、モーガンさんに雷が直撃。トレーラーの近くに集まっていた牛も雷撃に襲われた。



少し離れていた場所で作業していたモーガンさんの妻と義父が救急車を呼んだが、モーガンさんは息を吹き返すことはなかった。倒れた牛34頭も死亡した。



アメリカ海洋大気庁のデータによると、米国での雷による死亡事故は年間およそ30件、1年間で落雷に遭う確率は120万分の1だとされる。雷に打たれて死亡するケースは全体の10%ほどだが、死に至らずとも重篤な火傷や脳へのダメージを負う可能性が高いという。同庁は「雷雨が近くに来たら、屋外に安全な場所はありません。雷鳴が聞こえたら、すぐ屋内に避難してください」と呼びかけている。

動画・画像が表示されない場合はこちら

動画・画像が表示されない場合はこちら


このニュースに関するつぶやき

  • 「干し草を牛たちに与えていたとき、モーガンさんに雷が直撃」ああ、たぶん金属製の三叉フォークで干し草を取っていたんだろうな。あれは無茶苦茶雷が落ちやすくて、だから悪魔の持ち物とされたという説が(かなり眉唾だが)あるそうだ。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(62件)

前日のランキングへ

ニュース設定