センス抜群な「IKEAマニア」の自宅をのぞいてみたら…… 雰囲気激変DIY&怒涛のおすすめ43連発に「めちゃくちゃまねしたい」「ため息が出ちゃいました」

3

2024年05月29日 21:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

どこを向いてもおしゃれなお家です

 “IKEAマニア”が暮らす自宅のルームツアー&おすすめ商品43選の動画がYouTubeに投稿され、「すてきなお住まい」「センスの塊」「IKEAのショールームみたい」と話題に。記事執筆時点で12万5000回の再生数を突破しています。


【画像】DIY後のリビング


●週1でIKEAに通うIKEAマニアさん


 投稿者のさぬ(@sanu_home)さんは、週に1回はIKEAに足を運んでいるというIKEAマニア! 自宅にある9割のアイテムがIKEAで購入したものなのだそうです。今回の動画では、そんなさぬさんがおすすめするIKEAアイテムを紹介しつつ、自宅のルームツアーを行っています。


●清潔感のある玄関、収納には秘密が……


 まずはスッキリと清潔感のある玄関から紹介。玄関収納にはもともと茶色い扉が付いていたそうですが、少しでも広く感じるために取り外し、ベンチを置いたのだとか。片方は元の扉を残し、壁紙を貼って違和感のない収納スペースに。その隣には両面テープで貼るだけの「SCHOTTIS(ショッティス)」プリーツスクリーンを付け、日用品を隠しつつも取り出したいときにはすぐに取り出せる収納スペースとして使用しています。スクリーンは好きな幅と長さにカットできるのが便利ですね!


 また、廊下にある「BARFIS(ベルフィス)」ハンガーは、部屋のドアにかけて使用。帰宅後にアウターを“ちょい掛け”したり、ストールなどをかけたりできます。長さを二段階に調節でき、背の低い人や子どもでも使いやすいアイテムです。


●シンプルで落ち着く寝室


 続いて、スタイリッシュな雰囲気の寝室を見てみましょう。入ってすぐの壁は、IKEAの「MARISTOVA(マリストヴァ)」ミラーがおしゃれなアクセントに。かけ方を3通りに変えられるので、そのときの気分で雰囲気の変化を楽しめます。


 時計は、秒針がないためチクタク鳴らないという「TROMMA(トロマ)」掛け時計を愛用。静かなので眠りを妨げず、寝室にぴったりの時計だといいます。


 さぬさんのお気に入りは、「JAKOBSBYN(ヤーコブスビン)」ランプシェード。どんなインテリアとも相性が良さそうなシンプルなデザインです。電球は「TRADFRI(トロードフリ)」のLED電球で、近くにスマートスピカーを設置することにより「電気つけて」と声かけで操作可能だといいます。これは便利だ……!


●明るい光が差し込むリビング


 続いてはリビング。以前は茶色い床とドアだったそうですが、さぬさんがおしゃれにDIYしました。床にはフロアタイルを貼り、ドアには白いマスキングテープを貼ったことで、明るく洗練された空間が広がっています。また、デスクと収納スペースを同じ高さにそろえることで広々とした印象を与えます。


 ダイニングには「TENHULT(テンフルト)」ステップツールを置いています。普通のチェアだと足が付かなかった子どもも、安定して食事をとることができるそうです。


 そしてデスクスペースの壁際には「SKADIS(スコーディス)」有孔ボードを設置。小物入れなど、さまざまなアイテムをカスタマイズしやすいのが便利なアイテムです。


 掃除道具やティッシュ、ハンドクリーム、体温計など、生活雑貨のこまごましたものはキャスターつきの「RASHULT(ロースフルト)」ワゴンに収納。別売りのまな板を乗せれば、自由に移動させられるサイドテーブルとしても活躍します。


●すっきり収納をかなえたキッチン


 隣のキッチンには、IKEAのまな板やボールなどの竹製品が充実。耐荷重が20キロの「ELLOVEN(エロヴェン)」モニタースタンドの上に竹製品やケルトを置いて使っているそうです。白とベージュで色味を統一することで、すっきり見える収納をかなえたキッチンです。


 「HAVREHOJ(ハーヴレホイ)タブレット用ホルダー」もさぬさんの大好きな商品。スマホやタブレットを置いて角度と高さを変えられるため、レシピを見ながら料理をしたいときはもちろん、さまざまな場面で活躍しているそうです。


●ソファ周りもIKEA商品が大活躍


 ソファ周りでおすすめなのは、アームにかけて使える「FLORT(フロルト)」リモコンポケット。値段は税込み399円とお手頃で作りもしっかりしているので、さぬさんは長年愛用しているんだとか。


 そして見た目もかわいらしい「SANDARED(サンダレード)プーフ」は、普段フットレストとして使用しているとのことですが、安定感があるのでちょっと腰をかけるのにも最適だそうです。


 テレビ付近にあるゲーム機などは「SMARRA(スマッラ」)ふた付きボックスに収納。さぬさんははさみで数か所カットしてコードを通せる程度の穴を開け、そのまま充電ができるようにアレンジしているそうです。ごちゃごちゃしたものを隠してくれるだけでなく、使いやすさも損なわないなんて素晴らしいアイデアですね!


 なお、動画ではこの他にもさまざまなアイテムをさぬさんの解説付きで紹介していますので、気になる方はチェックしてみるとよさそうです。


●IKEAアイテムを使ったおしゃれなインテリアに反響


 動画のコメント欄には「おしゃれなインテリアでお部屋の色合いもめっちゃ好き」「IKEAアイテムを知り尽くし最大限活用されていて素晴らしい」「モノトーンとベージュ系で統一されていて見ていて気持ちがいいです。とても清潔感がありますね」「すごく勉強になります。こんなお部屋に住んでみたいです」「IKEA行ってきます!」といった反響が多く寄せられています。


 さぬさんによると、IKEAは商品の入れ替えが激しいそうですが、YouTubeチャンネル「さぬ_IKEA大好きな人」やInstagram(sanu.home)では、IKEAの新商品情報をたびたび発信しているとのこと。以前は、春の新商品を紹介した動画も話題となりました。IKEAの商品に興味をもった人は、さぬさんのSNSに遊びにいってみてはいかがでしょうか。


画像提供:YouTubeチャンネル「さぬ_IKEA大好きな人」さん


このニュースに関するつぶやき

  • 本日のねとらぼの反☆響&〇〇すぎるノルマ達成記事はこちらです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定