メルカリで買ったミシンに異変 思想の強すぎる6文字が「完全にヤンキー」と話題に…

1

2024年05月30日 05:50  Sirabee

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Sirabee

(©ニュースサイトしらべぇ)

中古品を購入した際、期せずして「以前の持ち主に関するヒント」を発見するのはよくある話。本の間に挟まったレシートや、ゲームのセーブデータに残った主人公の名前などが、その代表格だろうか。

なお以前X上では、メルカリにて購入した中古のミシンに「とんでもない情報」が眠っていたと、大きな話題を呼んでいたのだ。

【関連記事】リユース店になぜかスクール水着が大量入荷→1時間で完売 「日本の闇感じる」と話題に…

 

■中古ミシンから見つかったのは…

今回注目したいのは、Xユーザーのサブ会場さんが投稿した1件のポスト。

「おれが買った刺繍ミシン、メモリーを見る限り、前の持ち主がヤンキーだった可能性が高い」と意味深な1文が綴られた投稿には、2枚の画像が添付されており、コンピュータミシンが確認できる。

おれが買った刺繍ミシン、メモリーを見る限り前の持ち主がヤンキーだった可能性が高い pic.twitter.com/85eK8bpz9m

— サブ会場 (@ktzgw) May 17, 2024

そしてなんと、ミシンの液晶画面には「全日本暴走犬」「修羅場」と、一度見たら忘れられないパワーワードが表示されていたのだ。

 

関連記事:お土産のちんすこうに謎の落書き発見、続けて読むと… 現れた5文字が「天才の発想」と話題

■「このヤンキーかわいい」と話題に

これらのパワーワードは人々に衝撃を与え、件のポストは投稿から数日足らずで3万件近くものリポストを記録する事態に。

他のXユーザーからは「メモリーを消さないあたりもヤンキーだなぁ」「ミッキーのミシンでヤンキー文字を刺繍してるのかわいい」「どんな経緯で『修羅場』を刺繍しようと思ったんや…」「特攻服を着たワンちゃんかな?」など、多数のツッコミが寄せられていた。

中には「全日本暴走犬連合」と「修羅場」の文字が使用されたドッグウェアの通販ページを発見したユーザーからの報告も見られ、ヤンキー用でなく、犬用の刺繍という線も考えられる。

 

関連記事:キャンドゥの入手困難品「ハンディミシン」 ”ホチキス感覚”裁縫に不器用が挑むも…

■メモリー機能の「その後」は…

ポスト投稿主・サブ会場さんは「自身が過去に投稿したポスト内容をTシャツに刺繍し、友達に配る」という、なかなかぶっ飛んだ活動をしている人物。

名前が「ツイッター」からXに変わったり、突如使用できなくなったり、仕様や環境が大きく変わったり、殺伐とした闘争的な言葉だらけになってしまったり…と、昨今のXおよびSNS事情に思うところがあったよう。

SNSが死んだこの世界でいまこのTwitterじゃない方法でツイッターをやる方法がないものかと考えて、Tシャツにツイートを載せたものを作って友達に配りまくり、街中で着てもらったら良いのでは?と思って作ったリアルツイートTシャツかなり良すぎるかもしれない気がしてきた pic.twitter.com/TP8UJpqZb2

— サブ会場 (@ktzgw) July 13, 2023

そこで「SNSというものが死んでしまった」と仮定して、自身の発言(ポスト)をプリントしたTシャツを作成し、友人に配布する…という計画のもと、ミシンをメルカリで購入したのだ。

なお、ヤンキー要素の強いメモリー内容については「どうするか考え中ですが、ひとまず自分の服に『全日本暴走犬』を入れるのも良いな、と思っていたりします」(5月20日時点)とのコメントが得られており、完全にノリノリである。

ひょっとしたら今後、街中で「全日本暴走犬」の6文字を背負った人物が多数発見されるかもしれない…。

 

関連記事:ブックオフで出会ったラノベ、挟まっていた用紙に衝撃走る 「自分かと思った」の声も…

■執筆者プロフィール

秋山はじめ:1989年生まれ。『Sirabee』編集部取材担当サブデスク。

新卒入社した三菱電機グループのIT企業で営業職を経験の後、ブラックすぎる編集プロダクションに入社。生と死の狭間で唯一無二のライティングスキルを会得し、退職後は未払い残業代に利息を乗せて回収に成功。以降はSirabee編集部にて、その企画力と機動力を活かして邁進中。

X(旧・ツイッター)を中心にSNSでバズった投稿に関する深掘り取材記事を、年間400件以上担当。ドン・キホーテ、ハードオフに対する造詣が深く、地元・埼玉(浦和)や、蒲田などのローカルネタにも精通。

・合わせて読みたい→ブックオフで出会ったラノベ、挟まっていた用紙に衝撃走る 「自分かと思った」の声も…

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ)

    ランキングIT・インターネット

    アクセス数ランキング

    一覧へ

    話題数ランキング

    一覧へ

    前日のランキングへ

    ニュース設定