『ヒロアカ』内通者の青山…決戦前にデク呼び出す 第143話あらすじ&場面カット公開

0

2024年05月30日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『僕のヒーローアカデミア』第7期の場面カット (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
 テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第7期(毎週土曜 後5:30)第5話(通算143話)「Let you down」の先行場面カットが公開された。

【画像】ひえっ…不気味な笑みのトガたち 公開された『ヒロアカ』新場面カット

 先週放送された第4話までで、雄英高校1年A組の青山優雅がかつて巨悪オール・フォー・ワン(AFO)から“個性”を与えてもらって以来、敵<ヴィラン>側の内通者として暗躍していたという衝撃事実が明らかになったヒロアカ。

 それでも青山に対し「まだヒーローになれるんだ!」「一緒に踏ん張れるんだよ!」と熱い言葉を投げかけるクラスメイトたちや、AFOへの恐怖に怯える青山に、その恐怖に打ち勝つために厳しくも温かな言葉をかけて奮い立たせる担任の相澤の姿に、ファン・視聴者からは「めっちゃ泣いた」「涙無しでは見れん」「A組めちゃくちゃ熱い!!」など、心がふるえた様子の声が続出していた。

 そして6月1日に7期第5話「Let you down」が放送。来たるべき決戦に向けて動き始めるトガ、荼毘、スピナーら敵<ヴィラン>たち。一方、決戦を前に、デクとお茶子は、死柄木やトガの内なるものに思いを巡らせる…。そんな中、なんとデクたちが雄英を離れることが避難民に発表され、そしてデクは留置所にいたはずの青山に呼び出される。青山の狙いとは―!?

 同作は累計発行部数1億部を突破する人気漫画が原作で、“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”(ヴィラン)に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。

    オススメゲーム

    ニュース設定