アフリカ戦線の後方を支えた現地改修機「サンドシープ」がver. A.N.I.M.E.に登場

0

2024年05月30日 21:10  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
バンダイスピリッツは、『機動戦士ガンダム』のモビルスーツ企画「MSV」より、「ROBOT魂 <SIDE MS> MS-06V ザクタンク(サンドシープ) ver. A.N.I.M.E.」(8,800円)を発売する。バンダイナムコグループ公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて2024年5月31日 16時より予約受付が開始し、2024年11月発送予定。


アフリカ戦線の後方を支えた「ジオン公国軍」の現地改修機「サンドシープ」が、さまざまなバリエーションを再現するオプションを備えて「ver. A.N.I.M.E.」に登場。



サンドシープは、損壊したザク兇肇泪璽蕁Ε戞璽垢鯀箸濆腓錣察∈邏伴幎劼箸靴童獣浪修された機体。両腕はロングタイプのマニュピュレーターに換装され、背部には用途に応じ、カーゴデッキやクレーンなどが取り付けられている。アフリカ戦線ではサンドイエローの機体色からか、サンドシープの愛称で呼ばれた。

現地改修機ならではのバリエーションを忠実に再現。背部はカセット式タンクのほか、運搬用のカーゴデッキユニット、指揮用のクレーンユニット、ザク・キャノン用のキャノンユニットと交換可能。


(C)創通・サンライズ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定