山善の最新マットレス、強敵「トコジラミ」の対策が割と期待できそう

0

2024年05月31日 04:00  Sirabee

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Sirabee

(©ニュースサイトしらべぇ)

世界はもちろん、日本各所で発見の報告が相次ぎ、世間を騒がせている害虫「トコジラミ」。

刺された際の被害のほかに、繁殖力の高さや対策が難しい点などから大きな脅威となっている中、山善が打ち出した最新マットレスが「トコジラミ対策が期待できるかも」と注目を集めている。

 画像をもっと見る

■一見普通のマットレスだが…

現在、トコジラミはホテルや電車など至る所で発見されており、気が付かないうちに自宅に持ち帰ってしまう…なんて最悪のケースも現実味を帯びている。

そんな中、山善が6月上旬から販売を開始するのが『布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス』だ。

一見、普通のマットレスだが、注目すべきポイントは足側のところ。布団乾燥機を接続する「挿入口」が設けられており、マットレス自体を温めることができるようになっている。

一般的な殺虫剤が効かないなど、何事にも耐性がありそうな印象のトコジラミだが、意外なことに“熱”には弱く、「温めることで対策しよう」ということだ。

 

関連記事:マジかよ…ゴジラが東京競馬場に上陸 作戦隊長にやす子が就任!?/PR

■マットレスとしてのメリットも

通常のマットレスであれば、布団乾燥機を表面で使用するが、同商品は挿入口から内部に熱を伝え、今まで行き届かなかった内部のトコジラミ・ダニ対策効果が期待できる。

もちろん、使用する布団乾燥機の性能に依存し、マットレス自体に殺虫効果があるわけではないため、絶対に殺虫できるわけではないが、対策できる可能性があるのは確かだろう。

また、トコジラミやダニ対策のほかにも、マットレスのカビを防止したり、温めることで快適に睡眠できるというメリットもあるようだ。

 

関連記事:電車で目撃されたトコジラミにショック 「ホテルに到着したら…」アース製薬の明かす対策とは

■手入れが難しいからこそ

服やバッグとは異なり、マットレスはサイズの観点からも、洗ったり天日干しなどこまめな手入れが難しい。しかし、現実としてベッドの隙間などに潜み、夜中なったら這い出て寝ている人の血液を吸うというのだから厄介だ。

ちなみに、同商品は布団乾燥機が必要ではあるものの、吹出口サイズが約幅11×高さ12儖焚爾任△譴个匹寮宿覆任盪箸┐襪箸里海函

トコジラミの対策が期待できる『布団乾燥機を使って除湿も温めも出来るマットレス』、気になった人はチェックしてみては。

 

関連記事:トコジラミ、「家の中でできる対策」があった アース製薬おすすめの方法が目からウロコ

■執筆者プロフィール

根室 ひねき:『Sirabee』編集部記者。

ブラックコーヒーとブラックチョコで稼働している、東京育ちの20代のライター。取材、食レポ、エンタメ系などを中心に執筆することが多い。筋トレの沼から抜け出せなくなった悲しきゴーレム。

・合わせて読みたい→トコジラミ、「家の中でできる対策」があった アース製薬おすすめの方法が目からウロコ

(文/Sirabee 編集部・根室 ひねき)
    ニュース設定