バレーボール界で活躍が期待される“逸材”20歳・高橋慶帆 1st写真集発売決定

14

2024年06月10日 12:22  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『高橋慶帆1st.PhotoBook Real Face』(C)Keihan Takahashi & Office Ren
 2023年に日本男子バレー代表に初選出され、アジア競技会大会で活躍し一躍注目を浴びた高橋慶帆選手(20)の初となるファースト写真集『高橋慶帆1st.PhotoBook Real Face』(主婦と生活社)が、7月26日に発売する。

【写真】コート外の素顔 犬と戯れる高橋慶帆

 そのルックスだけでなく、今後のバレー界での活躍が期待される逸材で、現在、法政大学3年生の高橋。大学構内での撮影、授業風景、放課後の素顔など、知られざるふだんの表情が見られる。

 さらに、2023入れ替え戦、2023インカレ、2024法政大学チーム練習、2024関東大学バレーリーグ戦春季など、昨年から今年にかけてバレーボール選手として活躍成長していく姿を追う。

 スタジオでのポートレート。スタイリストが準備した衣装を着て、さまざまなシチュエーションでの撮影。犬と一緒、コーヒーを淹れる、正装やバスローブなど、これまで見たことのない高橋に出会える。

■高橋慶帆(たかはし・けいはん)
法政大学バレーボール部在籍。2023年バレー代表に初選出。2023年9月に行われたアジア競技大会で活躍し、一躍注目を浴びる。その人気は日本国内のみならず、台湾や香港などでも注目されている。ポジションはオポジット。身長194センチ。

このニュースに関するつぶやき

  • バレー界の謎のイケメン
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

ニュース設定